大西脳神経外科

当院は脳神経外科の専門病院として、脳腫瘍、脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血などの脳卒中、頭部外傷や脊椎・脊髄損傷あるいはアルツハイマー病や脳血管性認知症、パーキンソン病などの治療を最新の設備と最高のスタッフにより最善の医療をして参りたいと思います。

また、脳卒中や成人病の予防に対する知識の普及、脳ドックを中心とした検診システム、半身不随や言語障害に苦しんでいる人々のリハビリテーションや社会復帰への援助、痴呆性老人や寝たきり老人の介護などフィランスロピーの精神に則った活動を通じて人々の健康と社会福祉に貢献したいと考えております。

住所:兵庫県明石市大久保町江井島1661-1
最寄駅:JR大久保駅徒歩10分 阪神江井ヶ島徒歩7分

【病院特徴】

特徴① 多数のメディアに出演!明石にある、脳疾患に関わる専門的で高度な治療をしている急性期病院です!【ちちんぷいぷい】【名医を探せ!低侵襲手術最前線2019】【週間朝日MOOK 手術数でわかるいい病院2019】【読売新聞社 病院の実力2019(脳卒中に強い病院)】など実績多数。

特徴②夜勤・当直なし!で幅広く様々なチーム医療にも参加できる。
当院は122床の急性期中心の病院ですが、夜間・当直勤務はありません。
脳神経外科病院ですが、糖尿病・脂質異常症・骨粗鬆症など幅広い医薬品の
取り扱い有。(ICT・NST・排尿ケア・褥瘡などチーム多数有)

特徴③奨学金支援制度あり!(月額5万円の支給・貸与と同期間の勤務で返済免除)また初任給24万円+賞与5ヵ月分 大手調剤薬局チェーンと変わらない待遇です。→大西脳神経外科は働いた分は正当に評価する病院です。住宅補助もありますので一人暮らしにも最適です。

【募集要項】

【勤務時間】
平日 8:30〜17:15 完全週休2日制 (土日祝日は半日出勤あり、月1〜2日)

【初任給】
月額24万円 賞与年2回支給(計約5ヵ月分)

【待遇】
住宅手当1万2千円、昇給年1回、家族手当、各種保険完備、交通費支給、制服貸与、赴任手当、退職金
制度、子育て支援制度、リフレッシュ休暇制度、奨学金制度

【福利厚生】
新人歓迎会(4月)、バーベキュー大会(7~8月)、年1回旅行(秋)、 ゴルフコンペ(春、秋)、忘年会(12月)、スキー旅行(2月、3月)

【薬剤師の働き方(2パターン)

調剤メイン担当のケース

8:50 業務開始  調剤業務 病棟薬剤管理業務
 ↓ 
11:30 昼休憩(1時間)
12:30 調剤業務 病棟薬剤管理業務 院内製剤作製 医薬品発注業務
 ↓ 
13:30 小休憩(15分)
 ↓
17:00 業務終了
8週間毎に調剤業務、病棟薬剤管理業務交代 
水曜日15時~ICTラウンド 木曜日13:30~病棟カンファレンス 月1回災害ワーキンググループ AST業務

病棟メイン担当のケース

8:50 業務開始  調剤業務 病棟薬剤管理業務
 ↓ 
11:30 昼休憩(1時間)
12:30 調剤業務 病棟薬剤管理業務 院内製剤作製 医薬品発注業務
 ↓ 
13:30 小休憩(15分)
 ↓
17:00 業務終了
8週間毎に調剤業務、病棟薬剤管理業務交代 
水曜日15時~ICTラウンド 木曜日13:30~病棟カンファレンス 月1回災害ワーキンググループ AST業務

【薬剤部詳細】

【外来調剤】
外来患者さまの調剤は、院内処方箋により行っています。オーダリングシステム導入により、診察室で医師が処方入力すると薬剤部に処方箋が発行されすぐに調剤を始めることができ、会計終了後、できるだけ待ち時間が少ない形でお薬をお渡しできるように心がけています。また、医師により処方された薬の用法用量、重複投与、相互作用などを薬剤師がチェックし、疑問があれば医師に確認した後に調剤します。
 
【入院調剤】
入院患者さまの内服薬・外用薬の調剤を行っています。全自動錠剤包装機による服用ごとの一包化調剤を行っています。
 
【注射薬調剤】
主に入院患者さまの注射薬を患者さまごとに1日分ずつセットし病棟へ払い出しています。
 
【注射薬無菌調製】
無菌製剤室を設置し安全キャビネットを用い、入院患者さまの抗癌剤の調製を行っています。

 
【薬剤管理指導】
入院患者さまに薬剤管理指導(服薬指導)を行っています。薬が適正に使用されるように、アレルギー・副作用歴や持参薬などの確認を行い、処方された薬との相互作用をチェックしています。また、お薬の説明書を用いて、できるだけわかりやすい薬の説明を行うように努めています。病棟専任薬剤師も配置しています。
 
【入院前面接】
 外来で手術または検査入院が決定した患者さまに対し、事前面接(服薬指導)を行っています。手術入院の患者さまには抗血小板薬などの服用の確認及び中止の説明を行い、検査入院の患者さまには糖尿病用薬の確認及び中止の説明を行い、手術、検査の延期がなく、安全に施行できるように取り組んでいます。

 
【医薬品管理】
 在庫管理支援システムを導入し、医薬品の在庫管理を行っています。また、院内の医薬品の品質管理も行っています。
 
【医薬品情報管理】
 医薬品に関する様々な情報を収集、整理、評価して、医師や看護師などの医療従事者に提供することにより、適正な薬物療法に貢献しています。また、院内で起こった副作用などは、安全性情報としてPMDA(医薬品医療機器総合機構)へ報告しています。
 
【資格取得】
 日本病院薬剤師会認定 感染制御認定薬剤師:1名
 日本薬剤師会研修センター認定 実務実習指導薬剤師:2名

関連記事

  1. 大阪府立病院機構

  2. 済生会野江病院

  3. クラフト株式会社(さくら薬局)

  4. 徳洲会グループ

  5. ツカザキ病院 社会医療法人三栄会

  6. 羽島市民病院