千葉徳洲会病院

病院の概要

当院は、徳洲会グループ(売上高約4,500億円(民間医療グループで国内トップ、世界第3位)、職員数約35,000人、国内70病院以上を含め、医療、介護、福祉施設を300以上)の1つで、1986年6月、千葉県船橋市に開設されました。2014年7月に391床の病院として現在の高根台に移転して参りました。

徳洲会の理念である『生命を安心して預けられる病院』『健康と生活を守る病院』の理念のもとに、24時間、365日、いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会づくりを目指しています。救急医療を中心に、回復期リハビリ病棟、緩和病棟を有し、薬剤師はチーム医療で活躍しています。

薬剤部の特徴

現在約30名が在籍しています。当院には病院内保育所が完備されており、子育てしながら活躍している薬剤師もいます。

業務内容は、調剤業務、入院薬剤管理指導(服薬指導)、薬物血中濃度解析、抗がん薬調製などを中心に行っています。

業務を行う環境として、電子カルテ、自動錠剤分包機、散薬・水剤鑑査システム、調剤支援システム、自動軟膏混合機、注射薬自動払出システム(アンプルピッカー)、クリーンベンチ、安全キャビネット等の設備・機器やシステムが整っています。

チーム医療活動では、化学療法、感染対策チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、褥瘡回診に積極的に参加しています。

また、訪問服薬指導件数は50件/月以上あり、徳洲会グループの中で一番件数が多く、地域医療にも力を入れています。

アピールポイント

新人を担当する薬剤師が1年間しっかりと業務・学習を手助けします。また、新人のうちから専門分野の業務に触れることができる薬剤部内でのチームに参加することができます。

経験を積んだ後は徳洲会グループの離島僻地にある病院への応援業務を通して、様々な経験を得ることができます。

各種学会活動を積極的に行っており、抗がん薬認定薬剤師、糖尿病療養指導士、NST専門療法士など、専門薬剤師の認定資格取得にも力を入れています。また、グループ病院のメリットを生かし、研修会、研究会を通じ、スキルアップすることが可能です。

入院患者様への服薬指導は早期から行うことが可能です。薬剤師の病棟常駐も行っており、医師、看護師など他の職種とカンファレンスなどを通じて、連携した病棟業務を行っています。

募集要項

【給与】[大卒6年制]初任給 240,628円(基本給+調整手当+技師手当+職務手当)※経験がある方には、経歴を加算して給与を算定します。

【待遇】昇給年1回、賞与年2回、時間外勤務手当、当直手当、待機手当、住宅手当、家族手当、通勤手当(全額支給)、社会保険完備、医療費還付制度、グループ共済制度、退職金制度

【休日】月8日以上(年間110日(夏季休暇・年末年始休暇を含む))、特別休暇、有給休暇(初年度10日:3ヵ月経過後3日、6ヵ月経過後7日付与)

【連絡先・担当者】薬剤部 福井、総務課 まで

【ぜひ薬剤部を見学しに来てください】

関連記事

  1. ベリタス病院

  2. 光生病院

  3. 明石医療センター(愛仁会)

  4. 大阪市立大学医学部附属病院

  5. 大雄会第一病院

  6. 愛知医科大学病院