グッドプランニング

会社・病院概要

所在地兵庫県神戸市北区南五葉2-1-36
アクセス神戸電鉄西鈴蘭台駅徒歩5分
店舗数・病床数33店舗
展開エリア神戸市23店舗(北区10店舗、西区7店舗、須磨区1店舗、垂水区2店舗、兵庫区1店舗、東灘区2店舗)、明石市4店舗、西宮市1店舗、尼崎市1店舗、三田市3店舗、加古川市2店舗
概要採用ページはこちら
https://goodplanning.co.jp/recruit/

神戸市中心に33店舗経営している調剤薬局チェーンです。単に薬を調剤する調剤薬局ではなく、患者様本位という一番大切な経営の原点を念頭に、地域医療への貢献を経営の原点に掲げています。会社のモットーは「従業員の物心両面の幸福追求と地域に信託される企業を目指す」です。

薬剤部・薬局概要

目先の利益の追求ではなく、患者さんにいかに寄り添った行動ができるかを追求するため、無理のある数値目標による中身の伴わない数字での評価はしていません。よってかかりつけ件数・報酬点数が評価にリンクすることもしていません。

 

またやりがいのある職場づくりとして、今年から新たな取り組み実施。やりがいがある、より高次元のホスピタリティの追求をしている会社です。

特徴・PR

①三宮から公共交通機関で1時間圏内の店舗多数

 

②管理栄養士を積極的に採用し、薬剤師とともに地域の健康増進のための活動を推進

 

③在宅業務はほぼ全店で実施。

 

④ワークライフバランス推進のため、今年春休み・秋休みを試験的に実施

 

⑤チャレンジ目標制度、サンクスカードを利用し、やりがいのある職場づくりに取り組んでいます。

 

※④⑤は会社のモットーに沿って、まさに従業員の物心両面の幸福追求している内容です。

募集要項

募集人数・採用実績〜5名程度
勤務地33店舗のうちのいずれか
給与(初任給・手当・昇給・賞与)給料:286,000円(残業手当、通勤手当、住宅手当別途あり)
賞与:年2回(給与の年間3か月分)
休日・勤務時間休日:日・祝・他1日(完全週休2日制、大半は週休2.5日制での運用)年間休日120日以上
勤務時間:8:30~20:00の間でシフト制(週40時間)
福利厚生・社会保険・社会保険完備(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険)※健康保険は大阪薬業健康保険組合に加入。※大阪薬業健康保険組合が提携している保養施設やレジャー施設等を、一般価格より安い価格で利用していただくことができます。

・薬剤師賠償保険・慶弔見舞金(結婚祝金、出産祝金、弔慰金)・退職金制度(勤務3年以上より適用)・各種厚生行事(枝豆狩り、バーベキュー大会)

・産前産後休業、育児休業制度(子が小学校3年の年度末まで)
※正社員の育児休暇後の復帰について、ご主人の転勤に伴う転居や体調による退職を除き、全員復帰いただいております。

・結婚休暇、弔事休暇制度・永年勤務表彰(10年、15年、20年)・保養所あり(有馬温泉)・懇親会費補助あり・インフルエンザ予防接種(全額会社負担)・交通費全額支給(会社規定による)
教育研修制度新卒研修:入社時2週間(4月/三宮で実施)OJT研修(1年間)フォロー研修(年4回)※疾患別、手技、目標管理、症例検討等の内容を予定

若手対象:研究発表会(2年目が発表、1~5年目が参加/年2回)フォロー研修(2~5年目対象/年2回)※症例検討中心の内容を予定、管理職育成講座(4年目以降の管理職候補対象)

管理職対象:管理職研修

全職員対象:薬剤師勉強会(年4回) OJTトレーナー研修(2年に1回)薬剤師会勉強会(全員加入、会費は会社負担)Eラーニング(会社指定講座は団体割引にて受講可能)メーカー勉強会(店舗毎)
採用までの流れ、提出書類Step1:エントリー          
Step2:会社説明会(+店舗見学)3月~5月説明会毎週土曜日開催。※先輩社員との座談会も行います
Step3:面接 ※応募書類をご持参ください(応募書類の返却はいたしません)
Step4:内定 ※面接後も疑問・不安があれば、何でもご質問ください。
平均年齢・平均勤続年数平均年齢:39.9歳(2021年11月時点)
平均在職年数:(正社員のみ)6年11か月

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

【開催概要】

 

テーマ① 『~多職種連携の実際~訪問看護師・老人介護施設の施設長から求められる薬剤師』

 

◆企業研究に役立つ!!薬局情報の見方:薬局情報を正確にみるポイントを、就職コンサルタント歴10年の人事担当が解説します。

 

◆若手薬剤師が多職種連携を通して感じた課題:初めて在宅業務を行ったときに関わる多職種の方との事例を共有、多職種連携の重要性を学びます。

 

◆地域の方からの相談(ケーススダディ):患者さんをモデルにどのような職種にどのように繋ぐか、ケーススダディを通して考えていきます。

 

◆訪問看護師・介護施設長と薬剤師の対談:対談を通して、訪問看護師や施設スタッフがどのように患者さんと接しているか、在宅訪問時のコツを伝授します。また薬剤師へ期待することを伺い、そのことで今後の薬剤師としてのイメージを考えていきます。

 

テーマ② 『患者対応と栄養相談から学ぶ、「薬」ではなく「人」を見る薬剤師とは』

 

◆企業研究に役立つ!!薬局情報の見方:薬局情報を正確にみるポイントを、就職コンサルタント歴10年の人事担当が解説します。

 

◆若手薬剤師が患者対応を始めてやってみて、困ったこと・難しかったこと

 

◆こんな患者さんが来局。「さあ、どうする」(ケーススダディ):「薬を見る」のではなく、「人を見る」薬剤師の対応とは。ケーススタディーで学びます。

 

◆栄養指導・栄養相談ができる調剤薬局とは:管理栄養士の栄養指導事例を通して栄養指導を学ぶ。

 

◆振り返り・質疑応答:フィードバックや、業界研究・企業研究に対するご質問にお答えします。

 

【開催日程】

 

テーマ①10/9(土)、10/30(土)、11/6(土)、11/20(土)、12/11(土)いずれも15:00~18:00にて開催
※10/30、11/20はZOOMにて開催。そのほかは対面で開催
※対面はスペースアルファ三宮にて少人数で開催(兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館6F)

 

テーマ②10/16(土)、11/13(土)、12/4(土)、12/18(土)いずれも15:00~18:00にて開催
※11/13、12/18はZOOMにて開催。そのほかは対面で開催
※対面はスペースアルファ三宮にて少人数で開催(兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館6F)

先輩社員の声

先輩社員(3年目)

 

・入社理由

 

この会社に入社を決めたのは、「患者さんに対してどこまでも親切に」そんな薬剤師になりたかったからです。入社して3年目になりますが、先輩方の対応を沢山見てきました。

 

『薬の説明をしてお渡しする』それだけでは、患者さんの気持ちには寄り添えない事もあります。しかし私の職場は「そんなことまでしてあげたんですか?」そう思えるような対応している先輩や上司の姿を日頃から見ています。

 

”患者さんの為に存分に働ける。迷った時は、患者様の為を思って働けばいい”
そんな会社だと思っています。

 

・入社後のやりがい、働いてみてのメリットなど

 

私は、患者さんに名前と顔を覚えて頂くことに力を入れて働いています。「あなたがいるから来てるのよ」と言って頂けることもありました。薬の相談だけでなく、患者さんの身近な存在になれた時は、とてもやりがいを感じられます。

 

また今年からは、トレーナーとして後輩の指導担当をさせて頂いています。先輩方から学んだ事を新入社員と共有したり、フレッシュな思想で一緒に企画を考えたり、とても充実しているなと感じています。

 

・職場の雰囲気など

 

私の職場は、20代~60代まで幅広い年齢層のスタッフが働いています。若いスタッフは、患者さんにより良い指導・健康面でのサポートができるように、互いに切磋琢磨しながら働いています。

 

ベテランスタッフからは薬の指導に「+α」のアドバイスを教えて頂いたり、投薬時のコミュニケーションなども教えて頂いています。育児をされているスタッフも多く、ベテランの方は私を息子のように優しく接してくれるので、とても相談しやすい職場だと思っています。同期同士で集合研修や健康フェアをする事もあり、仲良くなれたのもとても良かったです。

 

・その他(目標)

 

実務経験が3年経つまでは、患者さんとかかりつけ契約が出来ませんが、患者さんから信頼されて指名していただけるように、コミュニケーション能力を磨いたり、薬の知識だけでなく健康管理という面でもサポートできるようになりたいです。

 

またトレーナーとしても、あんな先輩になりたいと思ってもらえるように、自己研鑽に励みたいと思っています。

 

先輩社員(1年目)

 

・入社時の研修について

 

入社時研修では社会人としての心構えやマナーについて学び、社会人としての自覚と責任が求められていると感じました。グループワークをする機会がたくさんあったため、仲間とのコミュニケーションを取る時間がとても充実しており、自然と同期との繋がりが深まり薬剤師にとって必要な相手の言葉や気持ちに向き合う姿勢が自然とグループワークを通して身につきました。

 

また今後、地域医療で求められる薬剤師あるいは自分は今後どういう薬剤師になりたいのかを改めて考えることができ、とても充実した3週間でした。

 

・職場の雰囲気について

 

私の職場は毎日暖かく優しい雰囲気で、上司や先輩方はとても頼り甲斐がある方ばかりです。狭い空間の調剤薬局は限られた人間関係の中で働くので、職場の雰囲気はとても大切ですが、今の職場の雰囲気にはとても満足していて毎日仕事に行くのが楽しみです。

 

また、上司や先輩から学ばせていただくことも多く、実際に1つの質問に対しても、それに対しての返答だけでなくアドバイスもくださるので、学ぶ環境も十分にあると思います。

 

毎日命に関わる医療現場という厳しい環境に、自分が実際に想像をしていた以上に苦労や責任が待ち受けていて、さらに経験不足による問題を抱えてしまいがちですが、何か困ったらすぐに相談できる先輩がいて、自分の意見も言いやすい雰囲気がある職場なので安心して働くことができています。

 

・入社前と入社後のギャップ

 

入社前のイメージは、特に患者さんとの距離感が近い薬局だというイメージがありました。実際に入社してみると、薬の話以外のコミュニケーションも通して患者さんと関わっており、入社前のイメージ以上に患者さんとの距離感が近いように感じました。

 

そして研修制度がしっかりしていたので配属前に不安を抱くこともなく、また現場に配属されてからも薬局業務にスムーズに取り組むことができました。完全週休2日制も入社を決めた一つだったのですが、入社後はしっかりと週に2日間休みを取れていて、残業もほとんどゼロに等しいので仕事と休みのオンオフをしっかりしながら働くことができています。入社前にイメージした通り(以上)の会社でした。

 

・今後の目標について

 

患者さんから信頼を得るために、医薬品の知識や調剤の技術を身につけていき、日々思いやりを持って接することはもちろん、今後患者さんと「同じ立場・目線になって考える力」「受け止める力」「話しかけやすい雰囲気作り」が必要となってきます。

 

薬剤師として、患者さんに薬を渡すだけでなく薬以外での日常での悩みや、健康指導を管理栄養士の方と連携しながら積極的に行い、密にコミュニケーションをとりながら一人一人の患者さんに責任を持ってQOL向上に1番身近でサポートできる存在になりたいです。店舗見学で抱いた患者様からも職場の方からも頼られる薬剤師になりたいという目標にはまだまだ程遠いですが、理想で終わらすのではなく日々の勉強を怠らず、先輩方に教えて頂きながら日々成長していきたいです。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)処方箋調剤、医薬品販売、訪問看護事業、コンビニエンス事業
※調剤事業では、兵庫県内初の大型総合病院敷地内薬局を2018年に開局。病院の敷地内に出店できるのは、病院からの信頼の証です。
代表者・資本金・売上高・従業員数代表者:代表取締役 吉田盛範
資本金:1千万円
売上高:64億円
従業員:387名(調剤事業部296名、うち薬剤師正社員135名)

関連記事

  1. 株式会社サエラ

  2. 医療法人良秀会(高石藤井病院他)

  3. 徳洲会グループ

  4. 大阪府立病院機構

  5. ツカザキ病院

  6. 姫路赤十字病院