羽島市民病院

病院の概要

羽島市民病院薬剤部では、患者さんへ安心・安全な薬物療法を提供するために様々な取り組みを行っています。

外来患者さんへは外来化学療法室での抗癌剤調製や服薬指導、予定入院患者さんへの常用薬の確認。

入院患者さんへは持参薬の鑑別・管理に加え誤投薬防止の観点から全入院患者さんへの一包化調剤を行い、患者さん毎に配薬カートへ薬のセッティングを行っています。

また、各病棟に複数の薬剤師を配置することで患者さんの状態をチェックし医師に適切な処方の提案を行っている他、看護師への薬剤の適正使用に関する助言、薬剤助手を活用した部署常備薬の期限確認や在庫補充・管理等、他の医療スタッフと協働できる体制を構築しています。

薬薬連携では地域薬剤師会との勉強会を共同で開催しており情報交換を行っています。

院内・院外の様々な職種の方々と協力して患者さんを中心とした地域医療に貢献していきます。

病院の特徴

教育については、様々な学会や研修会への参加はもちろん、学会認定薬剤師や専門薬剤師の認定取得の為の支援や、働きながら大学院に通いキャリアアップする環境も整っています。

そういった環境を生かし当薬剤部には、がん治療や疼痛緩和、感染制御、栄養サポート、糖尿病指導などの認定を取得した多数の薬剤師が在籍し、入職後に学位を取得したものも複数名います。

顔の見える薬剤師を堅持します。そして更に存在感のある信頼される薬剤師へステップアップし、スタッフ全員が「やりがいがある」と感じられる職場環境を目指しています。

薬学生実務実習については毎年、東海地方を中心とした薬学部学生を複数人受け入れて指導を行っています。

病院として残業時間の削減や有給休暇の取得にも力を入れておりメリハリのある働きが可能な職場です。

アピールポイント

①病棟薬剤業務取得し各病棟担当薬剤師を複数制配置、院外処方箋発行しチーム医療に貢献できるよう担当薬剤師を複数制にしている

②院外、院内研修会、学会に参加可能。各種資格取得者多数(HP参照)(やりたいことが形にできる環境を整えています)

③ワークライフバランスを重視した勤務でプライベートの充実を・・・。年間有給休暇20日間(別に夏季休暇4日間有り:長期休暇取得可能)産休・育児休暇有り。託児所があるので、お子様を預けながら働くことができます。

募集要項

給料:初任給 245,026円(特殊勤務手当基本給×12.5%含む)*羽島市職員の給与に関する条例・規則による *羽島市職員特殊勤務手当支給条例・規則による

勤務時間:8時30分~17時15分 *夜勤・休日勤務あり(月3~4回程度)

休日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(6日間)

休暇:年次有給休暇、病気休暇、特別休暇、夏季休暇 他 *羽島市職員の勤務時間、休憩に関する条例・規則による

諸手当:扶養手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、期末勤勉手当(賞与年2回) 他

待遇:昇給年1回

岐阜県市町村職員共済組合加入(健保、年金等)、地方公務員災害補償基金加入、車通勤可、被服貸与、院内託児所あり、学会出席費用負担あり(出張扱い)

関連記事

  1. 大垣中央病院

  2. 独立行政法人国立病院機構 豊橋医療センター

  3. 兵庫あおの病院

  4. 医療法人徳洲会 成田富里徳洲会病院

  5. 長久病院

  6. 公立みつぎ総合病院