兵庫医科大学病院

病院概要

兵庫医科大学病院は、41の標榜診療科と963の病床を持つ県内最大規模の病院です。

高度先進医療を提供・開発できる設備や能力を持つ国指定の「特定機能病院」であり、高度医療の提供・開発を通じて阪神間の健康を支えています。

また、私たちは「診療」だけでなく、今後の治療に役立つ知見を得るための「研究」や、次代を担う医療従事者への「教育」を兼ね備えた大学病院です。

高度医療を必要とする患者さんに最適な医療を提供するとともに、地域の医師や医療職に向けた高度医療の研修なども行い、阪神間地域の中核病院として地元に根づきながら広く医療の進歩に貢献していくことが私たちの使命です。

薬剤部の特徴

当薬剤部は患者さんに安全かつ効果的な薬物療法を提供するため、調剤製剤部門・注射薬部門・臨床薬剤部門・薬剤情報管理部門に約70名の薬剤師を配置し、各部門がそれぞれ重要な役割を担っています。

また、チーム医療の中でその職能を発揮できる臨床薬剤師の育成に力を入れており、各領域における専門薬剤師の育成に努め、患者に信頼され医療スタッフから評価される薬剤部を目指しています。

2026年には新病棟が建設され薬剤部も移転することから最新の機器を導入した新しい職場が予定されています。

アピールポイント

①薬剤師数は70名以上

全病棟に専任の薬剤師を配置して病棟薬剤業務を展開しており、がんセンターには8名の薬剤師を配置して抗がん剤のレジメンの管理、調製などを行っています。また、緩和ケア・ICT・NST・褥そう対策・HIV・がん登録など様々なチーム医療に参画しています。

②専門・認定薬剤師

当院は多種にわたる認定教育機関となっており専門・認定薬剤師を取得しやすい環境です。現在、各薬剤師が50以上の専門・認定薬剤師資格を取得しており、取得において病院から金銭的な補助もなされています。

③臨床研究

最先端の高度な医療が実施されており臨床研究に取り組む課題が多くあります。

社会人大学院に通いながら仕事に従事する薬剤師も多く、博士(薬学)の取得などさらなるスキルアップに挑戦しています。また、姉妹校である兵庫医療大学薬学部と協同での臨床研究も進めています。

④新人教育

新人教育、薬剤師レジデント教育、学生実習指導などにそれぞれワーキンググループを作っており、その運用にあたっています。新人には到達目標を明らかにしており、プリセプターが付いて指導しています。

募集要項 

給料:初任給予定月額 215,100円(6年制大学卒)

※モデル賃金例月額(1年目) 286,040円程度 (住宅手当25,000円(賃貸)・特殊勤務手当4,400円・平均残業手当20時間31,540円・宿日直手当1回10,000円)

休日:日曜日、第2・第4・第5土曜日、国民の祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)

賞与:年4.1ヶ月 (2019年度実績)

勤務時間:平日 8時30分~16時45分 (含む休憩60分)土曜日(第1・第3)8時30分~12時30分 (休憩なし)        ※当直勤務あり                    

福利厚生:日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険

関連記事

  1. 東京歯科大学市川総合病院

  2. 株式会社キリン堂

  3. アイセイ薬局

  4. ウエルシア薬局株式会社

  5. ユタカファーマシー

  6. 刈谷豊田総合病院