エリア:

岐阜県

東海

病院 松波総合病院

松波総合病院_病院画像
先輩の声1
先輩の声2

会社・病院概要

所在地 〒501-6062 岐阜県羽島郡笠松町田代185番地の1
アクセス 名古屋鉄道竹鼻線「西笠松駅」下車、徒歩約10分
店舗数・病床数 501床
展開エリア 岐阜県
概要 薬剤部紹介:http://www.matsunami-hsp.or.jp/shinryouka/shien/pharmaceutical-department/
病院ホームページ:http://www.matsunami-hsp.or.jp/

岐阜県羽島郡笠松町に位置するスーパーケアミックス病院です。30診療科を有し高度急性期から慢性期・在宅まで幅広く行う法人です。地域の急性期医療を担う基幹病院として最先端の医療機器の導入はもちろん、世界水準の知識、技術を誇る医療スタッフを配し、専門医療、救急医療の提供を行なっています。
学会参加の費用負担や専門・認定資格取得のサポートが手厚く、また育児休暇取得後の時短制度等が利用しやすい雰囲気で長く働くスタッフも多くいます。

薬剤部・薬局概要

「こんなことできたらすごいよね!」当院はこの言葉をモットーに取り組んでいます。全病棟に薬剤師を配置し、1部病棟では2名体制、手術室にも薬剤師がいます。外来指導業務を本格始動し、薬剤師が多方面で活躍中です。



また新人研修は、チェックリストを参考に個人の理解度を確認しながら、プログラムに沿って実施しています。個々の理解度にばらつきが起きないように、定期的に「新人タイム」として集まり、お互いに気になるところを確認する機会も設けています。



また新人研修は、チェックリストを参考に個人の理解度を確認しながら、プログラムに沿って実施しています。個々の理解度にばらつきが起きないように、定期的に「新人タイム」として集まり、お互いに気になるところを確認する機会も設けています。

特徴・PR

①丁寧な新人教育:教育体制については、プログラムに則り、チェックリストを用いて進めています。また「新人タイム」という場を設け、全員が揃って成長できるよう取り組んでいます。



②充実した資格取得支援:専門性を高めるために学会・研修会参加をサポートする仕組みがあり、多くの専門・認定資格取得者が在籍しています。



③ワークライフバランスを実現:希望に合わせた休みが取得できます。そして女性の産休育休取得はもちろん、男性も長期の育児休暇を取得した実績があります。



募集要項

募集人数・採用実績 募集人数:2022年入社8名程度
勤務地 松波総合病院
給与(初任給・手当・昇給・賞与) 給料:[月給]250,000円~(基本給:205,000円、資格手当(一律):45,000円) 賞与:年2回(7月、12月)
休日・勤務時間 休日:4週8休、有給休暇(初年度10日:初月から付与)、バースディ休暇、結婚休暇、産前産後休暇 他
勤務時間:8:00~17:00、8:00~12:00、8:00~翌8:00
※1ヶ月単位の変形労働時間制(週平均40時間)
福利厚生・社会保険 福利厚生:無料駐車場完備、レジャー施設・リゾート施設の一部補助、職員親睦会企画、学会・研修会参加の補助 等
教育研修制度 教育研修:院内での勉強会、多職種でのカンファレンスや委員会 等
採用までの流れ・提出書類 採用までの流れ:見学は随時受付中、1回目の採用試験は4月頃、2回目は6月頃となります。それ以降は学生の皆様の状況に併せて検討いたします。面接・筆記試験後、2週間前後で結果を通知いたします。
試験内容:書類選考の後、面接試験・筆記試験を実施。

提出書類:履歴書(写真貼)・成績証明書・卒業見込証明書。履歴書のフォーマットは当院指定のもの、もしくは学校指定のもののどちらでも構いません。
平均年齢・平均勤続年数 平均年齢32歳・平均勤続年数6.2年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

受付可能時間:平日9:00~17:00 1日2名程度まで

お申込みはホームページ採用情報の応募フォームよりお問い合わせください。

https://www.matsunami-hsp.or.jp/contact/saiyou_form/

なお、その際は①氏名 ②性別 ③電話番号 ④学校名と学年 ⑤応募職種 ⑥希望日時(日程の候補を複数日いただけますと幸いです。) を必ずご記入ください。

先輩社員の声



====

【入社理由】

急性期から慢性期まで幅広い医療に携わりたいと思いました。特に糖尿病について深く学びたいと考えていました。松波総合病院には糖尿病チームがあり糖尿病の教育入院で深く患者様に関わることができると話を聞きました。様々な職種と連携し患者さんの治療への抵抗感、不安を取り除いてあげたいと感じ入社を希望しました。



【働いてみてのメリット】

調剤室では様々な処方を目にすることが出来て知識を多く身につけることが出来ました。病棟業務では定期的に担当する病棟が変わることでより多くの疾患、治療を学ぶことが出来ます。各分野に特化した薬剤師がいるため勉強になります。また気軽に聞ける先輩たちばかりです。



【入社後の研修や教育】

入社してから3ヶ月感は新人教育担当が付きっきりでわからないことを理解できるまで熱心にご指導してくださいました。自分のやりたいことに挑戦させてくれる職場です。現在は糖尿病チームの一員として糖尿病の教育入院の患者に関わることが出来ています。



【その他 自由項目】

先輩にはよく声をかけていただくのが嬉しいです。仕事が大変なときは必ず周りが手を差し伸べてくれる温かい職場です。僕もそんな先輩になってこの御恩を後輩に還元していきたいです。是非見学にきてみてください。一瞬で温かさを体感できると思います。





====

【入社理由】

当院の病院見学の際、入院指導だけでなく退院時指導や支援にも力を入れていると感じました。私は病院実習において患者さんが退院後に正しく薬を使用できること、副作用が出た時に正しい対応ができることが大切であると学び、退院時の指導の重要性を実感したため、一人一人の患者さんに寄り添った退院指導や支援を行っていた当院を志望しました。



【働いてみてのメリット】

自分のやりたい分野や業務など希望があれば積極的に挑戦させていただける職場であると感じています。私はできるだけ多くの業務に携わりたかったため現在までに調剤、抗がん剤調製、外来化学療法指導、病棟業務など多岐に渡る業務を経験させていただいています。またわからないことなどあれば先輩薬剤師に相談しやすい雰囲気の職場だと思います。3年目になった今でもわからないことは相談させてもらっていて、勉強の毎日です。



【入社後の研修や教育】

はじめの3ヶ月間は教育担当の先生から主に調剤室での業務を教えていただきました。新人の人数が多い場合にはチェックリストを用いて新人同士の足並みを揃える工夫もされています。自信のない業務は優先的にやらせてもらうなどに配慮もしていただきました。



【自由項目】

同期と切磋琢磨しながら日々励んでいます。病棟では化学療法を行う患者さんが多いため、抗がん剤に対する不安を少しでも軽くし、患者さんに寄り添った指導をできるように心がけています。病院薬剤師の仕事は調剤から病棟業務まで幅広く、多職種とも関わることができます。また、当院の薬剤部は比較的年齢の若めの薬剤師が多く身近に目標となる先輩薬剤師がいることも魅力の一つです。興味がある方はぜひ見学に来てみてください。

会社・病院詳細

沿革(事業内容) 設立:1902年
事業内容:岐阜県羽島郡笠松町に位置するスーパーケアミックス病院です。30診療科を有し高度急性期から慢性期・在宅まで幅広く行う法人です。地域の急性期医療を担う基幹病院として最先端の医療機器の導入はもちろん、世界水準の知識、技術を誇る医療スタッフを配し、専門医療、救急医療の提供を行なっています。
代表者・資本金・売上高・従業員数 代表者:理事長 松波英寿、病院長 松波和寿、名誉院長 松波英一
資本金:5,000万
売上高:152億円
従業員数:1,390名

関連記事

  1. 名古屋市立大学医学部附属西部医療センター

  2. 刈谷豊田総合病院

  3. 育和会記念病院

  4. ベリタス病院

  5. 兵庫医科大学病院

  6. 大雄会第一病院