名古屋徳洲会病院

病院の概要

当院は、徳洲会グループ(売上高約4,500億円(民間医療グループで国内トップ、世界第3位)、職員数約35,000人、国内70病院以上を含め、医療、介護、福祉施設を300以上)の1つで、1986年6月、名古屋市東部に隣接する春日井市に開設されました。

徳洲会の理念である『生命を安心して預けられる病院』『健康と生活を守る病院』の理念のもとに、24時間、365日、いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会づくりを目指しています。

2020年4月に、当院は厚生労働省よりDPC特定病院群に指定され、病床数は350床(急性期300床、療養50床)で、ロボット手術、TAVIなどの先進医療から緩和ケア、療養まで幅広く医療を提供しています。

救急医療、慢性医療、予防医療、高度先進医療、災害医療、僻地・離島医療等に力を入れ、薬剤師はチーム医療で活躍しています。

薬剤部の特徴

薬剤師は約30名、平均約30歳で、ママさん薬剤師も活躍しています。また、電子カルテ、薬品管理システム、自動錠剤分包機、散薬・水剤鑑査システム、調剤支援システム、自動軟膏混合機、注射薬自動払出システム、クリーンベンチ、安全キャビネット等の設備・機器やシステムが整っています。

業務内容としては、調剤業務、入院薬剤管理指導(服薬指導)、病棟薬剤業務実施加算1及び2、薬物血中濃度解析、薬品管理業務、DI(医薬品情報)管理業務などを中心に行っています。

チーム医療活動では、薬剤師として、栄養サポートチーム(NST)、化学療法、感染対策チーム(ICT)、褥瘡回診、循環器などに関わっています。

 薬剤師の専門性の向上、病棟薬剤業務の充実など、長期的視野で患者さんの治療のために共に働ける仲間を求めています。

アピールポイント

①ジェネラリストとして、様々な業務を学べる。

②グループ内の研修会、研究会などでスキルアップ(専門薬剤師、認定薬剤師など)できる。

③設備・機器、システムなどが充実している。

④離島・僻地への短期(約2ヶ月)の業務応援で、様々な地域で医療を経験できる。

募集要項 

給料:240,628円(薬剤師・6年制)

休日:週休2日、年間休日110日(4週8休)、産育休、介護休あり

賞与:年2回

勤務時間:平日・土曜 8:30~17:00、交替勤務制(当直あり16:30~9:00)

福利厚生:医療費還付制度、人間ドック割引、契約保養所・提携スポーツクラブ利用、互助会など

教育研修:グループ研修(新人、3年次、5年次)

詳細は、www.nagoya.tokushukai.or.jp/(名古屋徳洲会総合病院)、https://yakuzaishi.tokushukai.or.jp/(徳洲会グループ)にて情報を掲載します。

関連記事

  1. 医誠会グループ

  2. 医療法人錦秀会

  3. さんむ医療センター

  4. アイングループ

  5. 明石医療センター(愛仁会)

  6. 岐阜県総合医療センター