岡山済生会総合病院

会社・病院概要

所在地岡山市北区国体町2番25号
アクセス岡山駅西口から徒歩15分くらい
店舗数・病床数473床
展開エリア岡山市
概要薬剤部ページ

社会福祉法人恩賜財団岡山済生会総合病院(473床)は岡山市北区に位置する急性期の総合病院です。昭和13年に岡山診療所として開設され、医療・保健・福祉の充実、発展のために地域医療に貢献しており、岡山県の中核病院の一つです。

当院は以前から老人福祉施設を持ち、またへき地での診療や検診、巡回診療船による離島検診などを行い、現在では岡山県へき地医療支援機構を担当しております。

急性期病院としてとくに救急医療や緩和ケアを含むがん診療にも力を注いでおり、平成14年12月に岡山県で初めて地域がん診療連携拠点病院に指定されています。

このように当院の診療における運営方針は、救急医療、がん診療、センター医療およびへき地医療の4本柱です。

薬剤部・薬局概要

近年、画期的な新医薬品が開発され、臨床で使用できるようになりましたが、患者さんに安全で安心した薬物治療を提供できるように努めております。

 

入院・外来調剤および注射剤調剤、薬剤管理指導、医薬品情報管理、院内製剤、医薬品管理、がん化学療法のレジメン管理・抗がん剤の混合調製、TPN調製、治験など各種業務を分担して行っています。

 

日々進歩していく医療の中で病院薬剤師に対する要望も大きく変化し、これまでよりもさらに安全で質の高い業務展開が求められています。

 

そこでチーム医療を実践するうえで他の医療スタッフから信頼される薬剤部を目指しております。薬剤部は33名の薬剤師と7名のファーマシーアシスタントで構成され、総合病院と外来センター病院の両施設で業務を実施しています。

 

ベテランから若手まで幅広く活躍しています。特にがん拠点病院として5名の認定薬剤師をはじめ多くの分野にて多数認定や専門薬剤師が在籍し、研修会や勉強会なども積極的に実施しております。また、チーム医療にも積極的に参加しております。

特徴・PR

①総合病院である利点を活かして、あらゆる疾患に携わり、医師との情報共有から処方提案をすることができます

 

②新採用者にはプリセプター制度を導入しており、安心して業務を覚えられ一人当直が出来るようになります。

 

③学会・研修会・講習会参加には2回/年までは交通費・参加費・宿泊費が支給されます。学会発表者では回数に限りは無く支給されます。

 

④各領域での認定・専門薬剤師資格を取得できます。

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:2023年入社数名程度
採用実績:2022年5人内定
勤務地岡山済生会総合病院、岡山済生会外来センター病院など
給与(初任給・手当・昇給・賞与)月給:23万8500円、家族手当、住宅手当、当直料、通勤手当
昇給:年1回
賞与:年3回(夏・冬・期末、業績による)
休日・勤務時間4週8休制、年間120日、年末年始休暇、リフレッシュ休暇
福利厚生・社会保険職員互助会制度、退職金制度、労災保険
教育研修制度職員研修(新人・新人フォローアップ研修、モチベーション向上セミナー、管理者研修他)
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:随時見学可能(事前連絡要)
試験日:ホームページに掲載。
書類試験、筆記試験(SPI)、面接試験
平均年齢・平均勤続年数

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

病院概要説明、薬剤部見学:随時(薬剤部長まで連絡下さい。日程調整します。)

先輩社員の声

・入社理由

 

当院は総合病院なので様々な処方を見て経験を積む事が出来ます。またプリセプター制度を取り入れた充実した新人教育が行われています。

 

・働いてみてのメリットなど

 

専門・認定の有資格者も多数いるため薬剤師として常に向上心を持って業務に取り組んでいます。将来的にはがん薬物療法専門薬剤師取得を目指し、信頼される薬剤師になれるよう日々頑張っています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)病院の経営
代表者・資本金・売上高・従業員数資本金:社会福祉法人のため資本金なし
従業員数:約1300名

関連記事

  1. 医療法人沖縄徳洲会 千葉西総合病院

  2. 広島大学病院

  3. 徳洲会グループ

  4. 独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター

  5. 医療法人偕行会 名古屋共立病院

  6. 中部労災病院