愛知医科大学病院

病院概要

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1

地下鉄藤か丘駅からバス15分、名鉄瀬戸線尾張旭駅からバス15分、長久手古戦場駅からバス18分

当院は高度な医療の提供・開発・研修を担う特定機能病院として厚生労働大臣から承認されています。当院の救命救急センターは愛知県内で唯一、高度救命救急センターとして定められており、熱傷や急性中毒といった特殊な救急疾患にも24時間365日対応しております。

また,人間性を尊重した患者さん中心の医療を提供することをいつも心がけており、医師・看護師・薬剤師・診療放射線技師・理学療法士・臨床工学士その他多職種からなるチーム医療を実践することで、患者さんとの信頼関係を大切にした安全で良質な医療を目指しております。

病院、薬剤部の特徴

35の診療科と22のセンターを設置している当院は、一般的な疾患から大学病院ならではの稀少疾患まで幅広い症例を経験できる施設です。

院内処方率97%(=1日平均1000枚超の外来処方箋)と高く、また全病棟に薬剤師を配置している当院で経験を積むことは、薬学生の皆さんが最初に目指すことになる「ジェネラリスト」への最短の道のりとなるでしょう。

さらに当院は幅広い分野の専門・認定薬剤師研修施設に認定されており、資格保有者も数多く在籍しています。「ジェネラリスト」を極めるか、専門性を高め「スペシャリスト」を目指すか、個性にあったキャリア構築が可能です。

研究活動も大学病院として大事な柱の一つです。学会発表や論文執筆未経験でも、薬剤部研究支援グループのサポートにより、挑戦しやすい環境が整っています。

アピールポイント

圧倒的な処方箋枚数:豊富な処方例から得られる経験値は、成長スピードを早めます。

チーム医療の推進:全病棟に専任薬剤師を配置し、かつ横断的チーム(緩和ケアチーム、栄養サポートチーム、抗菌薬適正使用支援チーム、感染制御チーム、褥瘡対策チーム、糖尿病療養支援チームなど)への参加をしています。

幅広いキャリアパス:幅広い分野の専門・認定薬剤師研修施設に認定(がん専門薬剤師研修施設、がん薬物療法認定薬剤師研修施設、薬物療法専門薬剤師研修施設、NST専門療法士研修施設など)されています。

充実の教育・研究体制:手厚い新人教育および薬剤部研究支援グループによる学会発表や論文執筆のサポート体制を整えています。

募集要項 

給料  :基本給 235,760円

休日  :土曜日,日曜日,祝日,年末・年始(12/29~1/3)※ただし,日勤および夜勤あり

賞与  :年2回(採用年度は1回)

勤務時間:勤務時間の基本パターン 8:15~17:00 (休憩 60分)※1週あたりの勤務時間数38.75時間 ※勤務場所によって勤務時間帯が異なる場合があります。

福利厚生:日本私立学校振興・共済事業団(健康保険,年金)雇用保険,労災保険

教育研修:当院では、新人教育に力を入れています。

入職1年目は、病院薬剤師としての責任を理解し、業務を着実に身に着けていくことを目的とし、調剤業務を中心に学んでいきます。

また、新人研修スケジュールを設け、月別の目標を決めて教育に当たっています(当院薬剤部ホームページに詳細を記載しています)。

さらに、相談や質問をしやすい環境を整えるため、新人・若手・中堅・ベテランで構成されるグループを作成し、定期的な話し合いの時間を設けています。

関連記事

  1. 辻中病院柏の葉

  2. 済生会野江病院

  3. トーカイ薬局

  4. JA尾道総合病院

  5. 刈谷豊田総合病院

  6. 大山記念病院・神戸大山病院(社会医療法人社団 正峰会)