多治見市民病院(社会医療法人厚生会)

会社・病院概要

所在地〒507-8511 岐阜県多治見市前畑町3丁目43番地
アクセスJR中央本線 多治見駅で下車
【徒歩】約10分(多治見駅から800m)
【バス】東濃鉄道 「多治見市民病院前」停下車
コミュニティバス ききょうバス「多治見市民病院」停下車
店舗数・病床数許可病床数250床(うち一般病棟200床 回復期リハビリテーション病棟50床)
展開エリア多治見市
概要多治見市民病院ホームページから「採用情報」へ進んで下さい
http://kouseikai-tajimi-shimin.jp/

多治見市民病院は病床数250床、職員360名規模の病院です。平成22年から経営の母体が社会医療法人厚生会に変更されましたが、「市民のための病院」というスタンスは変わらず、多治見市行政と二人三脚で地域医療を担っています。

診療科は消化器内科、循環器内科、腎臓内科、リウマチ・膠原病内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器内科、外科、脳神経外科、乳腺外科、皮膚科、整形外科、婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、眼科 等があり、最近は様々な診療科の先生方も増え、対応する疾患も多彩になってきました。

薬剤部としては薬剤師5名と事務スタッフで構成された部署で働いています。

薬剤部・薬局概要

愛知医科大学病院との連携により診療科の幅が広がり、透析、膠原病、内分泌系疾患に関して薬剤の面から携わることが多くなりました。

 

また、消化器、乳腺、婦人科などの癌化学療法も多く扱い、患者さんへの服薬指導を通じて日々様々な知識を増やしています。

 

少人数の部署ですが薬剤部の雰囲気も良く、また他部署のスタッフとのコミュニケーションも多いので毎日楽しく、やりがいを感じながら仕事をしています。

特徴・PR

①部署に分かれることなく、様々な調剤、指導に関与することで知識の幅を広げられます。

 

②感染対策委員会、医療安全委員会などへの参加を通じて早期から病院運営に参画します。

 

③糖尿病、透析などチーム医療への参加を通じて、他職種と連携した業務を行います。

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:若干名
2021年1人入職
勤務地多治見市民病院
給与(初任給・手当・昇給・賞与)法人規定により決定(経験者については、経験年数により優遇)
賞与:年2回(前年実績:4.65ヶ月)
休日・勤務時間原則8:30~17:00 週休2日制(年間:118日)当直なし、休日日勤(交代制)あり
福利厚生・社会保険社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
教育研修制度BLS研修など、多職種共同の研修あり
採用までの流れ、提出書類新卒一次募集は6-7月を目途に実施しますが、病院見学などは随時受け付けています。
書類応募に応じて選考日程を調整します。

選考内容:書類審査、面接実施。

提出書類:当院規定の履歴書をホームページからダウンロードし書類をご郵送ください。
平均年齢・平均勤続年数20代2名、40~50代2名、非常勤2名

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

病院見学は随時受け付けています。

先輩社員の声(5年目)

・入社理由

 

他職種と連携しワンチームで患者さんの治療に貢献したいとの思いで病院薬剤師を志しました。当院は中規模ながらも内分泌内科や腎臓内科など幅広い診療科を構えています。

 

様々な疾患の治療に携わることで多くの知識を吸収でき、チーム医療に貢献できると考えこの病院を希望しました。

 

・働いてみてのメリットなど

 

医師の診断から治療までの流れを知り、より深く知識を獲得できることが病院薬剤師の強みだと思います。

 

最近では様々な診療科の先生方が増えたこともあり、血管炎、アミロイドーシス、ファブリー病といった希少疾患にも対応しており、悪性腫瘍や循環器系などの疾患にとどまらず、日々多彩な疾患と向き合っています。

 

・入社後の研修や教育など

 

入職後3ヶ月間は調剤、注射セットなどの基本的な業務を行い、1週間ごとに日誌を提出して疑問点や不安な点を解消していきます。それ以降は化学療法、病棟、DIなどの応用業務を先輩から指導を受けながら1年ほどかけて習得します。

 

また、当院では1年目と3年目に外部の調剤薬局や病院と合同で行なう研修があります。(2021年は新型コロナウイルスによる感染防止のため中止)

 

・自由項目

 

薬剤師6人と少人数で業務をこなす日々であり、当院にはまだまだ薬剤師が関わることができる業務がたくさんあります。病棟業務に関して、現在は化学療法や糖尿病などの患者さんに薬剤指導を実施していますが、今後は幅広い分野で活躍の場を広げていく予定ですので、興味のある分野に手を伸ばしやすい環境です。

 

私自身は腎臓疾患に興味があり、透析委員会に参加させてもらうなどやりたいことを後押ししてもらっています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)
代表者・資本金・売上高・従業員数

関連記事

  1. 大垣市民病院

  2. みどりヶ丘病院(祐生会)

  3. 広島市立病院機構(広島市民病院・安佐市民病院・舟入市民病院・広島市総合リハビリテーションセンター)

  4. クオール株式会社

  5. 一般財団法人 住友病院

  6. 心臓病センター榊原病院