多治見市民病院(社会医療法人厚生会)

病院の概要

多治見市民病院は病床数250床、職員360名規模の病院です。

平成22年から経営の母体が社会医療法人厚生会に変更されましたが、「市民のための病院」というスタンスは変わらず、多治見市行政と二人三脚で地域医療を担っています。

診療科は消化器内科、循環器内科、腎臓内科、リウマチ・膠原病内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器内科、外科、脳神経外科、乳腺外科、皮膚科、整形外科、婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、眼科 等があり、最近は様々な診療科の先生方も増え、対応する疾患も多彩になってきました。

薬剤部としては薬剤師5名と事務スタッフで構成された部署で働いています。

薬剤部の特徴

愛知医科大学病院との連携により診療科の幅が広がり、透析、膠原病、内分泌系疾患に関して薬剤の面から携わることが多くなりました。

また、消化器、乳腺、婦人科などの癌化学療法も多く扱い、患者さんへの服薬指導を通じて日々様々な知識を増やしています。

少人数の部署ですが薬剤部の雰囲気も良く、また他部署のスタッフとのコミュニケーションも多いので毎日楽しく、やりがいを感じながら仕事をしています。

アピールポイント

①部署に分かれることなく、様々な調剤、指導に関与することで知識の幅を広げられます。

②感染対策委員会、医療安全委員会などへの参加を通じて早期から病院運営に参画します。

③糖尿病、透析などチーム医療への参加を通じて、他職種と連携した業務を行います。

募集要項 

給料:基本給213,500円、精勤手当6,000円

休日:週休2日制(年間118日)

賞与:年2回(昨年実績4.65ヶ月)

勤務時間:8:30-17:00

福利厚生:会員制リゾート施設(エクシブ)、会員制フィットネスクラブ、等

関連記事

  1. クラフト株式会社(さくら薬局)

  2. 大山記念病院・神戸大山病院(社会医療法人社団 正峰会)

  3. 株式会社メディカル一光(フラワー薬局)

  4. たんぽぽ薬局

  5. 中津川市民病院

  6. 下呂温泉病院