国際医療福祉大学グループ病院 (国際医療福祉大学病院、塩谷、成田、市川、山王他)

病院・薬剤部の特徴

本学グループは、栃木県には学校法人国際医療福祉大学、社会福祉法人邦友会、東京都には医療法人財団 順和会、医療福祉法人としては、福岡県に医療法人社団高邦会、社会福祉法人高邦福祉会等で構成されています。

これら法人の各医療・福祉施設は、同質で大規模なフランチャイズ展開ではなく、大学および大学院の教育・研究を中核として、それぞれに特徴のある各施設が連携を組むことで、結果的にあらゆる医療福祉のニーズに最高レベルで応える複合体を志しています。

本学グループは、栃木県、東京都、千葉県、静岡県に6つの大学附属病院をはじめ、専門性の高い医療と温かみのあるサービスを両立させた山王病院等を運営しています。

本学グループ附属・関連病院で働く薬剤師は、約230名。うち40名程度が専門・認定薬剤師の資格を有しており、高度な知識・技術を持ったスタッフが多く在籍しています。

本学附属病院では、医療薬学専門薬剤師やがん専門薬剤師などの研修施設になっておりますので、一定の条件のもと、業務の延長上で各資格の取得が可能となります。また、勤務しながら本学の社会人大学院生として学べる環境を整えており、入学優遇制度や奨学金制度も充実しています。

各病院の特徴

[国際医療福祉大学病院]

救急医療、周産期医療の他神経難病や小児発達障害など様々な専門診療を行っています。病床数は408床で栃木県北地域の基幹病院としても地域医療に貢献しています。またグループが運営する介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、そして認定こども園が隣接しており、複合的な保健・医療福祉ゾーンを形成しています。

[国際医療福祉大学塩谷病院]

栃木県より地域災害拠点病院及び災害派遣医療チーム(DMAT)の指定を受けており、災害発生時における医療救護の中心病院としてその責務を担っております。また回復期リハビリテーション病棟や、しおや総合在宅ケアセンターを設置し、地域の患者様へのより良い医療サービスを提供しています。

[国際医療福祉大学成田病院]

空港がある街、千葉県成田市に本学6番目の附属病院として2020年3月に開院しました。

総床面積は東京ドームの約2.2倍、病床数は642床、高度な医療機器と充実したアメニティを備え、救急、感染症、周産期など多くの分野で、地域医療機関との連携を図っています。また将来的には、国際都市ナリタの恩恵を得ながら、インバウンドの患者さまや人間ドック利用者さまも、多く引き受けていきたいと考えています。

[国際医療福祉大学市川病院]

患者様が安心して療養できる環境で、がん医療のニーズが高い呼吸器、消化器分野の診療が特に充実しており、手術だけではなく、化学療法分野においても多くの実績があります。また、リハビリテーション分野においても一般外傷からスポーツ障害・各疾病の後遺症など広い分野に対応し、特色ある診療を行っています。

[国際医療福祉大学三田病院]

国際医療機能評価機関JCI(Joint Commission International)の認証を取得しています。同認証は「患者の安全」と「医療の質」に焦点を当てた評価基準を採用し、国際的に高く評価された認証です。また、東京都よりがん診療連携拠点病院の指定を受けており、専門の知識や技能を持った医師、看護師、薬剤師などのスタッフがチーム医療・チームケアを実践しています。

[国際医療福祉大学熱海病院]

地域がん診療病院及びアレルギー疾患拠点病院の指定も受けており、静岡県東部から神奈川県西部地域の中核病院として地域医療を支えています。救急医療においては内科・外科系のみならず、地域で唯一の24時間診療体制の小児医療へ対応できる体制を整備しています。また、静岡県より地域災害拠点病院及び災害派遣医療チーム(DMAT)の指定を受けており、災害発生時における医療救護の中心病院としてその責務を担っています。

[山王病院]

1日の外来患者数が1,000名を超える日もあるなど、多くの方に高い評価を得ている病院です。伝統的に産科が有名で、リプロダクションセンターも併設しています。病室は個室中心で、プライバシーに配慮したつくりになっていると同時に、多彩な診療科を設置し、 各科に高度な専門知識を持ったスタッフを配置して患者様一人ひとりにあった医療サービスを提供しています。

各薬剤部・室の特徴とインターンシップ/見学会予定

※各病院の薬剤部・室の特徴とインターンシップ/見学会開催予定は、以下のURLからご確認ください。

[国際医療福祉大学病院]

https://hospital.iuhw.ac.jp/clinic/yakuzaibu/index.html

[国際医療福祉大学塩谷病院]

https://shioya.iuhw.ac.jp/clinic/yakuzaibu/index.html

[国際医療福祉大学成田病院]

https://naritahospital.iuhw.ac.jp/departments/pharmaceutical/entry.html

[国際医療福祉大学市川病院]

https://ichikawa.iuhw.ac.jp/clinic/yakuzaibu/index.html

[国際医療福祉大学三田病院]

https://mita.iuhw.ac.jp/clinic/yakuzaibu/index.html

[国際医療福祉大学熱海病院]

https://atami.iuhw.ac.jp/clinic/yakuzaibu/index.html

[山王病院]

https://www.sannoclc.or.jp/hospital/patient/department/yakuzaibu/

採用情報

各大学に配布の求人票、各病院ホームページをご確認ください。

関連記事

  1. 名古屋掖済会病院

  2. クオール株式会社

  3. 刈谷豊田東病院

  4. 公立陶生病院

  5. 医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院

  6. 岐阜大学病院