宇野病院

病院概要

医療法人鉄友会宇野病院は、愛知県の中ほどに位置する人口約38万人の岡崎市にあり、西三河南部東医療圏に属しています。病床数は180床でまもなく開設60周年を迎えます。

病床は一般病棟1病棟(60床:うち地域包括ケア病床18床)、回復期病棟2病棟(85床)、療養病棟2病棟(35床)のケアミックスの病院です。

UNO MEDICAL CARE GROUPの中核病院として、一人ひとりの患者に「いつでも安心して頼れる、特別な病院」と感じていただけるよう、質の高い医療サービスをまごころと共に提供しています。

薬剤部の特徴

当院では、1999年8月より外来患者さまのお薬は全面的に院外処方箋を発行しています。厚生労働省の進める医薬分業を受けて、西三河地区でいち早く分業体制を構築できました。

また、2012年4月より、診療報酬の改定を受けて病棟ごとに専任の薬剤師を配置し、入院患者さまのお薬の管理や説明に十分な時間を確保できるよう体制を整えました。これもこの地域ではいち早く取り組みを開始しています。

現在では、病棟薬剤師業務の一環として、回診に同行し、医師と一緒に治療方針を考えたり、各種カンファレンスに参加し、入院前から退院後まで患者さまに寄り添った薬物療法を提供しています。

私たち薬剤師は病棟業務をはじめ、各職種と連携し、患者さまのためより良い医療の提供に努めています。

アピールポイント

・中小規模ならではの地域に密着した病院です。薬剤師は他職種と仲が良く、チーム医療の中心となって活躍しています。

・調剤業務は約5か月でローテーションを一周し、より早く病棟で医療チームの一員として、病棟薬剤師業務で活躍できるよう指導させていただきます。

毎年かならず口頭演題や論文を発表しています。楽しく行えるよう、演者が一人で書くのではなく、薬剤科全員で考えより良い発表になるよう協力しています。

募集要項 

給料:265,000円(基本給:220,000円、資格手当:35,000円、その他手当:10,000円)

交通費:全額 ※ただし、上限50,000円まで

休日:週休2日制、年間休日数115日(2020年度)

賞与:年2回支給 ※年間約3.4ヵ月(基本給)評価加点あり

勤務時間:平 日・・・午前8時50分~午後6時(休憩時間70分)土曜日・・・午前8時50分~午後0時50分

福利厚生:託児所有り、職員駐車場有り、給食利用可、会員制リゾートホテル利用可

教育研修:新人オリエンテーションの後、教育担当を付け、業務を行いながら教育を致します

採用人数:1名程度 見学、説明会随時 ※コロナ禍の期間は応募希望がある場合のみ(毎年5月頃試験予定ですが、応募によって随時行います ※試験内容:面接・適性検査)

インターンシップコース内容

・インターンシップは行っていませんが、薬学生のアルバイトを受け付けています。

各季節休暇期間や、土曜日などに調剤補助として業務をして頂きます(時給1,000円)※薬学生アルバイトからの採用実績あり

関連記事

  1. 松波総合病院

  2. 医療法人一陽会 原田病院

  3. 大雄会第一病院

  4. 兵庫医科大学病院

  5. サンドラッグ

  6. 岐阜県総合医療センター