エリア:

中国

岡山県

病院 水島協同病院

IMG_5684
IMG_5686

会社・病院概要

所在地 岡山県倉敷市水島南春日町1-1
アクセス 水島臨海鉄道「弥生駅」より徒歩8分
店舗数・病床数 282床(急性期医療を担う総合病院)
展開エリア 倉敷医療生活協同組合:玉島協同病院(108床、ケアミックス型の病院)[倉敷市玉島エリア]コープリハビリテーション病院(127床、回復期リハビリ病棟を有する療養型の病院)[倉敷市水島エリア]
概要 水島協同病院 https://mizukyo.jp/
倉敷医療生活協同組合 http://www.kura-hcu.jp/
地域の人々の拠り所として、いつでも、だれもが、 安心してかかれる病院をめざし、日々努力しています。「人が人として大切にされる社会をめざして保健・医療・介護の事業と活動を通して様々な人たちと手をつなぎあい平和とくらしを守り、健康で明るいまちをつくります。」という理念の下、地域住民との協同で、健康で明るいまちづくりをすすめています。
薬剤部スタッフは、糖尿病や呼吸器疾患など多種疾患教室の講師や、化学療法、栄養サポート、感染対策、ホスピスケアなどの各種医療チームメンバーとして多職種と連携しながら活躍しています。院外処方箋発行率90%以上で、薬剤師の主な業務は入院患者の調剤、病棟薬剤業務となっています。入院患者はもちろん、糖尿病薬剤師外来、外来化学療法、術前外来など、必要に応じて患者指導を行っています。特に透析患者へは医師、看護師、栄養士と一緒に回診しています。

薬剤部・薬局概要

患者に寄り添った医療の実現のため専門知識の向上はもちろん、思いやりある医療人としての成長を心掛け、日々努力しています。患者を中心とした医療を実践しているので他職種との連携が取りやすく、医師との距離も近く、疑義照会が気軽に行えるだけでなく、医学的な勉強の機会を多く持つことが出きます。薬剤師の研修も他職種と合同で行い、院内のスタッフの役割を知ることで、自らの役割を自覚する機会を設けています。

明るく元気で、患者に寄り添った薬剤師活動をしたいという想いのある方をお待ちしています。病院見学大歓迎!実際に目で見て感じてください!見学、または体験したい業務の日程を提案しますのでご相談ください。

特徴・PR

①スキルアップのための研修支援、学会支援制度あり。自分の得意分野を深めることが、薬剤師、病院全体のレベルアップにも繋がり、患者・地域の医療に貢献しています。

②薬剤師業務のタスクシフティングを進め、業務効率を図り、薬学的介入業務に力を注いでいます。

③チーム医療を推進し、患者を中心に各専門の視点を重視した医療を実践しています。

募集要項

募集人数・採用実績 薬剤師2~3名 採用実績2021年度2名、2020年度1名、2019年度1名
勤務地 倉敷市
給与(初任給・手当・昇給・賞与) 初任給:240000円 昇給:年1回(4,000円)賞与:年4回(2020年実績3.5か月)
休日・勤務時間 週休2日、有給休暇(初年度10日、最高20日)、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇、永年勤続休暇、育児介護休業等
福利厚生・社会保険 共済制度(慶弔見舞金、文化スポーツ行事、職員旅行、医療費自己負担補助、傷病手当補給金、等)、教育研修制度、子育て支援、永年勤続表彰制度、再雇用制度、退職金制度あり
教育研修制度 研修会・学会参加費、交通費の補助あり、学会年会費等補助あり
採用までの流れ・提出書類 書類試験と筆記試験(一般試験+小論文など)、面接実施。
提出書類:例病院)当院規定の履歴書をホームページからダウンロードし書類をご郵送ください。"
平均年齢・平均勤続年数 平均年齢:35.6歳 平均勤続年数:9年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

1)期間・時間;1日~3日 AM9:00~PM16:30 

2)実施費用;無料/交通費実費の支援あり(上限あり) 

3)内容;見学・実施体験(実施曜日により希望する業務)

月曜日:薬剤師外来(糖尿病) 

火曜日:病棟服薬指導(外科系)/薬剤師外来(化学療法)/緩和ケア/抗がん剤ミキシング

水曜日:NST回診

木曜日:病棟服薬指導(内科系)/薬剤師外来(化学療法)/抗がん剤ミキシング

金曜日:病棟服薬指導(外科・内科系)/薬剤師外来(心不全)/AST回診

※1回の受け入れは、1~2名としています。実施期間や内容は、本人の希望を聞きながら設定します。

先輩社員の声

先輩社員①

入社理由)チーム医療や学習会が充実しており、勉強になると感じたから。他の病院と比べて給料が良かったから。

メリット)総合病院なので、様々な疾患や薬が勉強できる。学会費等の補助がある。有給休暇を取りやすい。やりたい業務をやらせてもらいやすい。

研修・教育)入社後に看護師の研修会に参加させてもらえるので後にチーム医療に参加しやすい。夜勤や日直は、慣れるまで2か月ほど先輩が一緒に入ってくれるので安心。

先輩社員②

入社理由)水島協同病院は総合病院であり、診療科も多く、薬剤師として様々な知識を取得し、経験できると感じたから。見学時に病棟業務、薬剤師外来での指導、カンファレンスなど多岐に渡り活躍している姿に憧れ、自分もそのような薬剤師を目指そうと思った。

メリット)診療科が多く、幅広い知識の修得が出来、経験が積める。卒業後5年目までの住宅補助がとても助かる。地域薬局との連携に力を入れている。必要な研修会に参加させてもらえる。

研修・教育)学会・研修会の参加費、交通費の補助がある。1年目より先輩薬剤師の下、各病棟研修を行いながら知識や技能の習得が行える。また、月1~2回程度、新薬説明会が開催され、新しい情報をアップデートできる。日朝や夜勤ができるように先輩薬剤師が手厚くサポートしてくれる。

会社・病院詳細

沿革(事業内容) 総合病院水島協同病院は、倉敷市南部の水島地区にある急性期病院です。当院の前身である水島診療所は、戦後間もない1953年に地域住民の出資で誕生した生活協同組合の小さな診療所として設立されました。
当院の母体である倉敷医療生活協同組合は現在6万人の組合員と1千人の職員を擁し、いのちのネットワークとして、3病院、1老健施設、11医科・歯科診療所、1助産院、3訪問看護ステーションを形成し、地域の中で活動しています。当院はそのセンター機能を持つ病院としての役割を担っています。
代表者・資本金・売上高・従業員数 倉敷医療生活協同組合理事長:吉井健司
資本金17億円・年商103億円・1289人

関連記事

  1. 社会医療法人愛仁会(千船・高槻・井上・尼崎だいもつ)

  2. 医療法人沖縄徳洲会 館山病院

  3. 医誠会グループ

  4. 碧南市民病院

  5. 独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院

  6. 鷲見病院(社会医療法人白鳳会)