岡山大学病院

会社・病院概要

所在地岡山市北区鹿田町2-5-1
アクセスJR岡山駅からバスで10分
店舗数・病床数855床
展開エリア岡山市北区
概要https://pharm.hospital.okayama-u.ac.jp/

岡山大学病院は、明治3年の岡山藩医学館大病院が開設して以来、150年を超える長い歴史と伝統を受け継いできた病院です。

「高度な医療をやさしく提供し、優れた医療人材を育て、社会・地域の持続的な健康増進に貢献します」が岡山大学病院の理念です。日本屈指の診療拠点として医療を提供し、研究拠点として医療・保健に貢献し、教育拠点として人を育てることを決意しています。

薬剤部・薬局概要

岡山大学病院薬剤部では、病棟薬剤業務はもちろんのこと薬剤師外来や保険薬局との連携等の臨床業務を積極的に推進しています。さらに、薬剤部だけではなく手術部門、感染部門、さらには医療安全部門等に対して薬剤師を専従配置し、多職種と協働したチーム医療を実践しています。

 

職場環境としては、電子カルテの導入、調剤業務および抗がん剤調製等の薬剤部門システムを導入しており、効率的で安全性の高い環境を整備しています。また、各種専門薬剤師取得の推奨、さらには新規採用者に対するメンター制度の導入および臨床研修プログラム等の教育体制を整備しています。

特徴・PR

①臨床業務

 

②教育

 

③研究

募集要項

募集人数・採用実績HPに記載
勤務地岡山市北区
給与(初任給・手当・昇給・賞与)月給制6年制大学卒の場合(免許取得後) 基本給210,500円 基本給は本学の給与決定基準に基づき、学歴、経過年数等により決定
賞与:年2回(6月、12月)
手当:通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当、宿日直手当等
休日・勤務時間8:15~17:00(休憩時間1時間)
週休:4週8休制
福利厚生・社会保険健康保険・厚生年金加入、育児休暇制度、各種優待サービス等
教育研修制度新入職者を対象とした臨床勉強会(薬剤部内)、卒後研修会(県病薬)、メンター制度
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:毎年4月頃に見学、5月頃選考。
書類試験と筆記試験(一般試験+小論文など)、面接実施。
平均年齢・平均勤続年数

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

HPにて記載

先輩社員の声 5年目薬剤師

・入社理由

 

若いうちにたくさんの経験を積みたいという思いの中就職活動をしていたところ、大学の先生から当院を勧められました。病院見学や大学の先輩からのお話を通して、学びのチャンスにあふれた環境だと感じました。身近な疾患から希少疾患まで、さまざまな疾患の治療に携わることができる点や、病床数に対して薬剤師数が多く、向上心の高い方が多く在籍されている職場である点も当院を志望した理由の1つです。 

 

・働いてみてのメリットなど

 

学生実習を通して、総合的に患者さんのことを考えられる薬剤師になりたいと感じたことから、病院薬剤師を選びました。患者さんの疾患や状態、カルテ、検査データから医師の処方意図を理解しながら薬物治療に携われることにやりがいとを感じています。また、医師や看護師など他職種との距離が近いことも魅力の一つだと考えています。

 

・入社後の研修や教育など

 

入職後の1年半は調剤室に配属され、しっかりと調剤の基礎を学びました。その後は病棟に配属となりました。病棟では,持参薬確認や服薬指導をはじめ、多職種カンファレンスへの参加や処方提案を行っています。医師や看護師から相談される機会も多くなり勉強の毎日ですが、チームの一員として患者さんの治療に直接関わることにやりがいを感じています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)
代表者・資本金・売上高・従業員数

関連記事

  1. クラフト株式会社(さくら薬局)

  2. 瀬野川病院

  3. 下呂温泉病院

  4. 大阪市立大学医学部附属病院

  5. 医療法人沖縄徳洲会 鎌ケ谷総合病院

  6. 医療法人沖縄徳洲会 四街道徳洲会病院