刈谷豊田総合病院

病院の概要

刈谷豊田総合病院は、刈谷市、高浜市、トヨタグループ8社からなる医療法人豊田会によって運営される総合病院です。

「社会貢献」を基本理念に、西三河を中心とする地域の中核病院として医療・福祉に貢献することを目指しています。

地域医療支援病院、愛知県がん診療拠点病院、救命救急センター指定病院、DMAT指定医療機関などに認定されており、救急医療などの急性期医療やがん治療などの専門医療に積極的に取り組んでいます。

薬剤部の特徴

 刈谷豊田総合病院では、医師を含む他職種連携に基づきチーム医療を実践しています。

病棟業務ではそれぞれの分野に精通した医師や看護師と意見交換をしながら業務にあたり、薬剤師としての専門性を活かせることにやりがいを感じることができます。

薬剤管理指導の充実と強化を図り、2016年には抗がん薬調整支援装置も導入されました。また、専門領域を持った先輩薬剤師が多く在籍し、認定薬剤師・専門薬剤師取得のための教育も充実しています。

アピールポイント

  • 病棟業務では、お薬作業室(サテライトファーマシー)を拠点に病棟に常駐し、医師・看護師をはじめとする他職種と連携し、入院患者さんのサポートをしています。
  • 薬剤部以外に、医療安全部門、院内感染管理部門、入退院支援部門に専従で、がん総合診療センター(化学療法センター及び緩和ケア部門)、臨床研修センターには専任で薬剤師を配置し、薬剤部以外でも薬剤師が活躍しています。
  • 抗がん薬調製室には、アイソレーター(完全密閉型安全キャビネット)や抗がん薬調製支援装置(ロボット)を導入し、抗がん薬曝露ゼロを目指した調製室など、最新の機器を導入し働きやすい環境を目指しています。
  • 様々な分野の専門・認定薬剤師が在籍しており、それぞれの専門性を活かして、チーム医療に貢献しています。また、専門・認定薬剤師取得を応援しており、各専門・認定薬剤師がサポートしてくれます。

募集要項 

給料:220,000円

休日:日曜日・祝日・第2・4・5土曜日

賞与:年2回 基本給の5.0ヶ月(2019年度実績)

勤務時間:平日8:30~16:50、土曜8:30~14:00、夜勤16:30~8:45

福利厚生:リゾートホテル会員権など

教育研修:院内外の研修あり

関連記事

  1. JA岐阜厚生連

  2. 兵庫医科大学病院

  3. 独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院

  4. 大阪市立大学医学部附属病院

  5. 沼隈病院

  6. 医療法人沖縄徳洲会 鎌ケ谷総合病院