株式会社北園調剤薬局

会社・病院概要

所在地〒708-0003 岡山県津山市北園町23-13
アクセスJR津山線「津山」駅から車で9分
店舗数・病床数7店舗 ※関連法人(きたぞの薬局 玉島店)含む
展開エリア岡山県(津山市エリア:5店舗、岡山市エリア:1店舗、倉敷市エリア:1店舗)
概要ホームページ
https://kitazono-phar.co.jp/

きたぞの薬局は岡山県津山市で1958年に設立し、現在では、津山市・岡山市・倉敷市にて7店舗運営しております。

設立当初から「真心と信頼」をモットーに、親切できめ細かな服薬指導・薬歴管理に注力し医療機関としての責務を果たすべく日々努力してまいりました。

結果、地域の皆様からはもちろん、医薬品業界からも厚い信頼が寄せられていると自負しております。さて、薬局業界も大きな転換期を迎え新たな時代へ進んでいきます。

きたぞの薬局も伝統と歴史を大切にしながら新しいことへ挑戦し続けなければなりません。そのためには新しい力、視点が必要不可欠です。

新たな可能性へ挑戦したい方、探求心・向上心を持って行動できる方、皆さんからのご応募を心から歓迎いたします。

薬剤部・薬局概要

きたぞの薬局では、

 

■薬局経営にも携わってみたい ■調剤のスペシャリストになりたい ■在宅医療や近隣医療機関との連携をできる橋渡しをしたい など

 

一人ひとり『目指す姿』・『なりたい姿』・『やりがい』は、人それぞれ異なっていて当然ですし、もちろん正解もございません。だからこそ、企業側としても調剤薬剤師という固まったキャリア形成のみではなく、多様性を重視したキャリアプランを用意しています。

 

私たちはよい人財を確保するため、薬剤師が働きやすい場を提供することを重視しています。どんどん提案できる、現場の声が通りやすい、働きやすい環境づくりに務めています。

 

そこには社歴や年功序列といったことは重視しておりません。若手にとっての良い職場環境を創り上げるにあたり、『社歴』や『年功序列』が弊害になる可能性もあるかもしれないからです。

 

津山市に本拠を置くきたぞの薬局ですが、実は薬剤師は、県外出身者が約半数。働く場所にこだわらないという薬学生さんにはぴったりの職場です。

特徴・PR

■完全週休2日制かつ年間休日120日以上
働くことは楽しいことばかりではなく、ツラくしんどいこともある。だからこそ、プライベートの時は、頑張った自身にしっかりご褒美をあげて欲しい!

 

■資格取得・外部研修サポート制度あり
学ぶことを辞めた瞬間にその人の成長は止まります。人生はずっと学ぶことの連続。だからこそ、会社として頑張っているあなたを精一杯応援したい!

 

■処方せん自己負担還付あり
どんな方でもご体調を崩される方はございます。もちろん医療従事者も同様。だからこそ、スタッフが通院した際のお薬代は会社が全額負担!

 

■リゾートホテル格安利用
本当は旅行が大好きなんだけど、金額面で躊躇してしまう。。。だからこそ、格安で味わえる非日常な空間を会社から提供し、心と身体を癒してあげたい!

 

■スポーツジム無料利用
健康であることは誰もが欲する何よりの財産。だからこそ、医療業界に携わる会社として、スタッフの健康維持をバックアップしたい!

募集要項

募集人数・採用実績■募集人数:2023年入社1~2名程度
■採用実績:2021年度入社2名(男性:1名、女性:1名)※中途:1名 第2新卒:1名
2020年度入社2名(男性:2名、女性:0名)※中途:2名 
2019年度入社3名(男性:3名、女性:1名)※中途:2名 第2新卒:1名
勤務地岡山県内(津山市)
※配属店舗につきましては、ご相談のうえ決定します
給与(初任給・手当・昇給・賞与)■月給296,000円 ※時間外・休日手当、通勤手当などは別途支給
【内訳】
・基本給   :250,000円
・薬剤師手当 :  30,000円
・勤務手当  :  16,000円

■昇給:年1回(毎年4月)※評価制度「あしたのチーム」にて個別算定

■賞与:年2回(6月・12月)※評価制度「あしたのチーム」にて個別算定
休日・勤務時間■休日:完全週休2日制、祝祭日
■勤務時間:9:00~18:00 1日実働8時間(週40時間のシフト勤務)
福利厚生・社会保険■福利厚生
・会員制リゾートホテル利用可能・スポーツジム優待
・処方箋自己負担還付・インフルエンザ予防接種補助(本人)・奨学金返済サポート制度・住宅手当・引っ越し手当※応相談
■社会保険
・健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険・薬剤師賠償責任保険
教育研修制度■新入社員研修■フォローアップ研修■OJTトレーナー研修■リーダー研修■社内勉強会■卸・メーカー主催勉強会■eラーニング■各種学会参加(参加費・交通費・宿泊費は全額会社負担)■社外研修(参加費・交通費・宿泊費は全額法人負担)
採用までの流れ、提出書類■採用までの流れ
(1)書類選考(2)職場見学※希望者(3)面接(個人)※対面方式やZOOM等のWEB方式いずれかご希望の方法(4)先輩スタッフとの懇親会※希望者

■提出書類
・履歴書・自己紹介書・卒業見込証明書

【人事・採用担当:神田より】
基本的には書類選考では判断はしないようにしております。まずはひとり一人皆さまとお会いしてじっくりお話しをすることで皆さまの想いやご要望をしっかりとお聞きできるようにしたく思っております。

そのため、面談の回数は人によって異なるでしょうし、店舗見学や先輩との懇親会やご両親の方への説明会にお伺いすることもあると思います。

人をご採用させていただくにあたり、皆さまに対してもそうですし、皆さまを取り巻く方へも真摯に対応してまいります。 
平均年齢・平均勤続年数■平均年齢:44.8歳
■平均勤続年数:10.3年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

■見学会

 

・開催頻度:希望者に応じて都度開催しております。
・実施人数:1名から実施しております。
・応募方法:以下3つのいずれかの方法にて、お気軽にお問い合わせください。

 

1:人事・採用担当:神田へ電話(0868-24-0432)
2:人事・採用担当:神田へメール(m-kanda@kitazono-phar.co.jp)
3:当社ホームページ内の『お問い合わせ』ページ

 

■説明会 

 

・開催頻度:希望者に応じて都度開催しております。
・実施人数:1名から実施しております。
・実施方法:対面方式 or ZOOM等のWEB方式
・応募方法:以下3つのいずれかの方法にて、お気軽にお問い合わせください。

 

1:人事・採用担当:神田へ電話(0868-24-0432)
2:人事・採用担当:神田へメール(m-kanda@kitazono-phar.co.jp)
3:当社ホームページ内の『お問い合わせ』ページ”

先輩社員の声

・入社理由

 

見学に訪れた際に雰囲気が良かったからですね。現場からの意見を第一としており、そこには若手・ベテラン関係なく、意見を出し合うことでお互いを理解し合うことをしておりました。

 

また会社の方針や自身の将来像を仲間とも共有することで同じ方向性を向いて共に歩もうとしているスタッフが多くいました。このスタッフと一緒に薬剤師として「医療業界に!地域に!貢献していきたい!」と思い入社しました。

 

・働いてみてのメリットなど

 

新しいことにどんどんチャレンジできますよ!また自己研鑽したい方へは積極的に支援してくれます!!

 

・入社理由2

 

他県出身者にもかかわらず、きたぞの薬局に入社理由とは・・・

 

患者様に身近に思ってもらえる薬剤師を目指す中で、1年目は薬剤について薬剤師の基礎を学び、2年目からは対応力を身につけたいというビジョンを描いており転職も含め考えていました。

 

そんなキャリア像に近づくためには、地元や知人が多くいる地域の薬局という条件で絞るのではなく、全国の薬局へと広く目を向ける必要があると思い転職先を探し求めていました。

 

そんな中で出逢った「きたぞの薬局」は津山市に5店舗あり、店舗ごとに多種多様な処方箋を応需しており、多くの患者様と接することができる点に魅力を感じました。また、きたぞの薬局の「街で一番の薬局」という企業理念に共感し入社を決めました。 

会社・病院詳細

沿革(事業内容)1958年創業者 松永五美が、岡山県津山市伏見町12に津山薬品(株)を設立
1975年(株)北園調剤薬局(現在の本店)を開局
1980年「きたぞの薬局 山北店」を開局
1992年「きたぞの薬局 川崎店」を開局 ※現在は閉局
1994年「きたぞの薬局 岡大病院前店」を開局
2005年「きたぞの薬局 津山第一病院前店」を開局
2016年「きたぞの薬局 東一宮店」を開局
2017年「みずほ薬局 玉島店」をグループ化
2018年「きたぞの薬局 河辺店」を開局
2020年「みずほ薬局 玉島店」から「きたぞの薬局玉島店」へ屋号変更
代表者・資本金・売上高・従業員数■代表者:松永 直樹
■資本金:1,000万円
■売上高:18.4億円 ※2019年度
■従業員数:45名 ※2022年01月現在

関連記事

  1. I & H株式会社(阪神調剤薬局)

  2. 医療法人一陽会 原田病院

  3. 株式会社アリーナ アリーナ薬局

  4. 株式会社ファーマシィ

  5. 岡山赤十字病院

  6. クラフト株式会社(さくら薬局)