ツカザキ病院

会社・病院概要

所在地兵庫県姫路市網干区和久68番1
アクセスJR網干駅 徒歩12分程度
店舗数・病床数297床(2022年1月)2022年度中に400床規模まで増床予定
展開エリア姫路市
概要2023年卒
https://www.tsukazaki-hp.jp/require/14516?post_id=14516
2022年卒
https://www.tsukazaki-hp.jp/require/13571?post_id=13571

播磨姫路医療圏の中核病院として、姫路市や西播磨地域の地域住民の医療を支える病院として今後増床します。(253床→400床程度)

また製鉄記念広畑病院の跡地を当法人が三栄会広畑病院(仮称、150床程度)として開設します。今後も地域の皆様の医療を支えていきます。

このご時世で増床できる病院は一部に限られており、経営も順調です。生涯を安心して働ける職場で働いてみませんか?
 
【魅力】
・法人一体運営することにより、ライフイベントに合わせ施設間異動ができる。(急性期⇔回復期・地域包括)
・24時間託児所・学童保育完備
・資格支援制度充実(受講費・交通費・宿泊費は法人負担)※年12回
・住居補助制度
・その他、福利厚生も充実

薬剤部・薬局概要

我々ツカザキ病院の薬剤師は『薬物治療における患者安全の向上』をミッションにかかげています。患者安全を向上させる薬学的介入を行うためには知識、行動がともなっていなければなりません。そのような薬剤師集団となるため、日々研鑽を積んでいます。

 

学術大会、研究会には公費で参加でき、そこで得た知識をほかのスタッフと共有することで組織として強くなることを目指しています。医師をはじめメディカルスタッフとの距離が近いため、コミュニケーションは良好です。一度見学にいらしてみませんか。

特徴・PR

①超急性期から回復期リハビリテーション病棟まですべての病棟に薬剤師を配置しています

 

②1年目から病棟業務を行えます(指導薬剤師のフォローあり)

 

③抗菌薬適正使用支援チーム(AST)と強く連携した薬学的介入ができます

募集要項

募集人数・採用実績【募集人数】4名程度(2023年卒)
【採用実績】2019年度2名、2020年度8名、2021年度2名、2022年度4名程度
勤務地ツカザキ病院を中心とし、広畑病院(仮称)等に異動することもあり得る。
給与(初任給・手当・昇給・賞与)245,300円~  
(基本給:240,800円 食事手当:4,500円 その他、通勤手当・準夜/深夜手当・休日手当・残業手当・家族手当)
休日・勤務時間【休日】週休2日制(年間休日111日)初年度より有給10日付与
【勤務時間】日勤勤務8:40~17:00、準夜/深夜勤務 17:00~翌8:40
福利厚生・社会保険・各種社会保険加入
・兵庫県病院企業年金基金(通常の厚生年金受給額に上乗せされます)
・住居補助あり(半額負担《上限3万円》、片道20km以上の方が対象 )
・職員食堂あり
・24時間対応、院内託児所施設完備
・24時間対応、院内学童保育施設完備(学校等からの送迎あり)
・JTBえらべる倶楽部 会員~各種厚生施設、スポーツ、レジャー施設の優待利用~
・職員旅行(コロナウイルス蔓延のため、数年開催なし)
教育研修制度当院はHCU・SCU、一般急性期病棟、地域包括ケア、回復期リハビリテーションと全ての病棟に薬剤師を配置しています。患者さんの治療時期に応じた関わり方が学べるのが魅力と考えます。

また、経験数を増やす目的で早い段階から病棟研修に入ります。入職後4か月目から2か月毎に病棟ローテーションし、すべての病棟研修を終えて2年目を迎えます。病棟研修は先輩が必ず一緒にいてくれるので、相談しながら進めていけるのも安心材料になると思います。

2年目以降も最長1年間で病棟ローテーションするので、様々な診療科に携わる機会があります。2~3年目にはチーム医療に参加します。他職種と密に関わりながら治療に参画できるのも魅力の1つと考えています。
採用までの流れ、提出書類病院見学会:1月~4月予定
採用選考会:3月~5月予定(試験内容 適性検査(Web試験)・面接)
※提出書類)履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書
平均年齢・平均勤続年数【平均年齢】32.5歳
【平均勤続年数】5年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

【病院見学会】時間)10:00~12:30

 

・病院選びのポイント
 ~自分にあった病院探しをする秘訣とは~
・院内施設見学
・先輩薬剤師に聞いてみよう!
 現場で働く先輩の「生の声」を聞くチャンス!

 

※見学交通費 支給致します!

先輩社員の声(2年目)

・入社理由

 

ツカザキ病院は地域に根付いた病院であり、地域の人たちにとってなくてはならない病院です。専門性の高い治療を受けることが可能であり、さらに感染制御・医療安全など基礎が固められている為安心して治療を受けることができる環境であると思います。

 

実際に入院していた祖母も「医療従事者の方たちが親身になって相談に乗って下さった」と話しており、いくつかの病院を見学させて頂いた中でツカザキ病院は多職種との連携が活発であり、それぞれの専門性を生かしたチームで患者さんに向き合うことができるのではないかと考え志望しました。

 

・病院薬剤師を選んだ理由・病院薬剤師の魅力

 

私が病院薬剤師を目指したきっかけは、5回生の病院実務実習において病院における業務が調剤・服薬指導だけでなく、DI業務やプレアボイド、栄養管理など改めて薬剤師の職域の広さを実感したからです。

 

常に患者さんを思いやり、スキルアップを目指す先生方の姿に感銘を受けました。また他職種と関わる機会が多いためいろいろな意見を聞くことができ、一人の患者さんに対して様々な角度から介入することができる点が病院薬剤師の魅力であると思います。

 

薬剤師として適切な提案を行い、患者さんへの治療に役立つことができた時にやりがいを感じます。

 

・入社後の研修や教育など

 

入職後、最初の3か月は主に内服薬・注射薬の調剤・監査や化学療法で使用する薬剤のミキシング等を中心とした薬剤業務の基礎を学びます。入職してすぐの頃は全てが新しいことばかりで仕事を覚えることに必死の毎日でしたが、病棟を担当したり当直の開始に伴い薬剤師としての責任ややりがいを感じるようになりました。

 

現在は病棟に配属され、主に病棟担当薬剤師として服薬指導・副作用モニタリング等を通して患者さんと関わったり、処方鑑査を行い主治医に患者さんの状態に応じた提案を行ったり、他職種と協力しながら仕事をしています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)社会医療法人三栄会は3施設を有しています。
・ツカザキ病院 高度急性期医療・救急医療
・ツカザキ記念病院 内科・透析・回復期医療
・ツカザキクリニック 透析・在宅事業
代表者・資本金・売上高・従業員数【代表者】理事長 塚崎高志
【従業員数】ツカザキ病院約950名(法人全体約1300人) 

関連記事

  1. 宇野病院

  2. 医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院

  3. ウィーズ

  4. 医療法人一陽会 原田病院

  5. 神戸徳洲会病院

  6. 東京ベイ浦安市川医療センター