カワチ薬品

会社・病院概要

所在地栃木県小山市卒島1293
アクセスJR小山駅より7km
店舗数・病床数ドラッグストア346店(内調剤併設型123店)※連結
展開エリア栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・ 福島県・青森県・宮城県・山形県・岩手県・秋田県・ 長野県・新潟県・静岡県・山梨県
概要ホームページ https://www.cawachi.co.jp/

カワチ薬品は、「お客様の健康で快適な生活を実現する」という企業理念のもと、関東・東北を中心に、東日本に約300店舗ドラッグストアを展開しています。創業60年を超える、地域に根差した調剤薬局併設型のドラッグストアです。

創業当時よりお客様のことを第一に考え、「もっとお客様のお役に立ちたい」「お客様に喜んで頂きたい」という思いから、1969年にはすでに、医薬品に限らず健康維持に関する商品や日用雑貨などを提供する現在のドラッグストアのスタイルの先駆けとなる店舗を出店。調剤薬局も25年以上前に併設を始めるなど、時代や求められるものを予見し、柔軟に成長してきました。

超高齢社会における「最も必要とされる存在」として、予防・未病から治療、介護まで支える地域のかかりつけのドラッグストアとして、暮らしをトータルサポートしていきます。

薬剤部・薬局概要

当社はセルフメディケーションの観点から、調剤薬局だけではなくOTCコーナーにも薬剤師を配置し、地域のお客様の健康をサポートしています。

 

一人一人に入社後どんな薬剤師になりたいかヒアリングし配属を決定するため、希望しない部門に配属になることはありません。

 

調剤薬局は全てドラッグストアに併設されているため、「面薬局」が基本ですが、大学病院の門前薬局や、カワチ薬品の敷地内にクリニックのある店舗などもあり、様々なタイプの薬局が経験できます。

 

OTCコーナーでは市販のほとんどのOTC医薬品を取り扱っている上、健康食品、介護用品等の品揃えも豊富なので、多角的なカウンセリング能力が身に付きます。

特徴・PR

①地域密着の調剤薬局併設型「メガ・ドラッグストア」

 

②一人一人に合わせたキャリアパス

 

③「プラチナくるみん」認定企業

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:2023年入社150名程度
採用実績:2021年163名、2020年141名
勤務地●ナショナル社員…転居を伴う異動あり
会社都合により転居を伴う人事異動が発生した場合、異動先の住居費は会社が負担します。
●エリア社員…自宅通勤圏内での異動あり
希望する拠点住所から通勤可能な店舗に配属。転居を伴う異動は発生しません。

店舗展開地域:栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・ 福島県・青森県・宮城県・山形県・岩手県・秋田県・ 長野県・新潟県・静岡県・山梨県
給与(初任給・手当・昇給・賞与)【薬剤師(6年制薬学部卒)】(2020年実績)
・ナショナル社員(転居を伴う異動あり)
(基本給)225,220円 (薬剤師手当)130,000円 (合計)355,220円
・エリア社員(自宅通勤圏内での異動あり)
(基本給)217,730円 (薬剤師手当)110,000円 (合計)327,730円
休日・勤務時間年間休日:110日
勤務時間:調剤薬局  9:00~19:00、ドラッグストア 9:00~21:00(一部店舗~21:45・22:00まで)交替制・実働8時間
配属店舗によって勤務時間が異なります。
福利厚生・社会保険各種社会保険完備( 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険 )、薬剤師賠償責任保険、退職金制度、継続雇用制度、厚生貸付金制度、社員持株制度、慶弔見舞金、社員割引購入制度、財形貯蓄、団体生命保険、団体自動車保険、限定勤務地制度
教育研修制度・入社時、1年目、3年目の研修(新人研修、初級研修、中級研修)
・資格ごとの研修(薬剤師スキルアップセミナー)
・職位ごとの研修(化粧品チームリーダー研修、副店長教育会、店長教育会、バイヤー教育会)
・選抜者への研修(各種キャリアアップセミナー、管理者育成研修、バイヤー育成研修)
・商品知識を高めるための研修(化粧品勉強会、雑貨勉強会) 
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:会社説明会に参加 ※ご希望により、店舗見学やOB・OG訪問等

採用選考(面接)

内々定

提出書類:・履歴書・成績証明書・卒業(見込)証明書・健康診断書
平均年齢・平均勤続年数平均年齢:35.0歳
平均勤続年数:12.1年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

①業界研究&自己分析コース

 

「現在の””薬剤師””が置かれている環境」「これからの時代に求められる””薬剤師””」にスポットを当て、業界の特色を詳しく学んでいただきます。薬局づくり体験のグループワークを通して、ドラッグストアの薬剤師に求められている役割について理解を深めることができます。

 

また、自己分析を行い、結果をフィードバックさせていただきますので、ご自身の考え方・適性業界を知ることができます。
※11月末まで

 

②企業研究&人事の仕事体験コース

 

「Pharmacy More」、薬局それ以上の存在とは、どんな存在だと思いますか?
地域の人々にとっての、かかりつけ薬剤師とは…?

 

企業研究&人事の仕事体験コースでは、カワチ薬品ならではの地域の人々との関わり方・取り組みを学んでいただきます。また、人事の仕事体験として、給与計算方法・評価の方法・お休みについて等の福利厚生制度をグループワークを通じて楽しく学べます。※11月末まで

 

③業界・企業研究コース

 

①業界研究コース、②企業研究コースをリニューアル!1回でどちらも勉強できるコースとなっております♪冬から本格的に就活を始める方におすすめです!

 

④調剤・OTCカウンセリング体験コース

 

地域の方の最も身近な存在として、セルフメディケーションを支えるドラッグストア。予防だけでなく、治療、介護まで関わる薬剤師の在り方について、実際に仕事体験を通して学べます。

 

処方解析や投薬時のカウンセリング、OTC医薬品販売時のヒアリング方法など、実際に現場の薬剤師がどういった業務を行っているのか体験しましょう!

 

⑤DI業務体験コース

 

医療用医薬品とOTC医薬品の飲み合わせの質問から、「井戸でモグラが死んでいたんですが、どうしたらいいんでしょうか…」なんていう問い合わせまで、ドラッグストアならではのDI業務が体験できます。業務内容についてレクチャーし、実際の事例をもとに課題に取り組んでいただきます。

 

⑥先輩トーク&ドラッグストア薬剤師を知るコース

 

実際に現場で活躍している薬剤師から、直接仕事内容や働き方について聞くことができます!毎回違う先輩が参加!会社の雰囲気も伝わりますよ♪

 

⑦店舗見学コース

 

オンライン、対面どちらでも実施中です。当日は調剤室や店舗のご案内、実際に現場で働く薬剤師との質問会も行います!

先輩社員の声

・入社理由

 

インターンシップに参加し、実際に店舗を見た際、スタッフ同士の関係がよく、働きやすい環境、という印象を受けたため入社を決めました。地域の方との交流が多く、落ち着いて一人一人に時間をかけることができるところも魅力でした。

 

・働いてみてのメリットなど

 

OTCを希望し、OTCコーナーに配属となりました。病院が休診中のときは「処方薬を切らしてしまい、一時的に市販薬で代わりになるものはありますか」と聞かれることが多くなります。そんな時に代用可能なものを提案し、感謝されることがうれしいです。お客様の中には再来店時に「あの時はありがとう」と言ってくださる方もいるので、もっと勉強しておこう、という向上心に繋がっています。

 

・入社後の研修や教育など

 

大学では市販薬について触れることがほとんど無かったため、入社してすぐはお客様からの質問に迅速な対応ができず待たせてしまうことがありました。しかし、薬剤師スキルアップセミナー(薬剤師の同期が集まる集合研修)で、季節に合った市販薬について学ぶことができ、徐々に接客がスムーズにできるようになりました。また、同期に会うことができ、互いの情報を共有することができるため、毎回楽しく参加しています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)1960年 河内薬品を創業
1967年 (有)河内薬品を設立
1980年 (株)カワチ薬品に改組
1982年 本社を現在の栃木県小山市に移転
1986年 プライベートブランド商品の開発及び販売を開始
埼玉県久喜市に久喜店を設置。埼玉県への出店開始
1989年 群馬県伊勢崎市に伊勢崎店を設置。群馬県への出店開始
1992年 福島県福島市に鎌田店を設置。福島県への出店開始。栃木県宇都宮市の川俣店を増床し、売場面積300坪型のドラッグストアを設置。宮城県仙台市に南吉成店を設置。宮城県への出店開始。茨城県日立市の田尻店を増床し、売場面積400坪型の。メガ・ドラッグストアを設置
1995年 福島県白河市に売場面積700坪型のメガ・ドラッグストア、白河店を設置
1996年 茨城県日立市の田尻店に初の調剤薬局を併設
1999年 群馬県富岡市に、調剤薬局を組み入れた売場面積1,000坪型のメガ・ドラッグストア、富岡店を設置
2000年 千葉県千葉市におゆみ野店を設置。千葉県への出店開始。
店頭売買有価証券として日本証券業協会(現大証JASDAQ)へ登録
山形県山形市に山形南店を設置。山形県への出店開始。
2002年 岩手県盛岡市に盛岡みたけ店を設置。岩手県への出店開始。新潟県長岡市に長岡店を設置。新潟県への出店開始。東京証券取引所市場第一部へ上場
2003年 長野県佐久市に佐久平店を設置。長野県への出店開始
2005年 東京都多摩市に多摩ニュータウン店を設置。東京都への出店開始
2006年 茨城県に本社を置く(株)倉持薬局を完全子会社化
2007年 静岡県静岡市に清水鳥坂店を設置。静岡県への出店開始
2008年 山梨県甲府市に小瀬店を設置。山梨県への出店開始
神奈川県川崎市にはるひ野店を設置。神奈川県への出店開始
2011年 栃木県上三川町に関東物流センターを設置
2012年 岩手県花巻市に東北物流センターを設置
2014年 青森県に本社を置く(株)横浜ファーマシーを完全子会社化
代表者・資本金・売上高・従業員数代表:代表取締役社長 河内 伸二
資本金:130億195万円
売上高:2,844億円
従業員数:6,826名 ※2021年3月(連結)現在

関連記事

  1. 刈谷豊田総合病院

  2. わかば薬局

  3. 名古屋市立大学病院

  4. サンドラッグ

  5. クスリのアオキ

  6. 独立行政法人国立病院機構東海北陸グループ