津山調剤薬局株式会社

会社・病院概要

所在地岡山県津山市南新座17-4
アクセス津山駅から徒歩13分
店舗数・病床数14店舗(グループ計)
展開エリア薬局)津山エリア7店舗、美作エリア1店舗、真庭エリア2店舗、新見エリア3店舗、鳥取エリア1店舗
概要https://tsuyama-chouzai.co.jp/recruit/

1992年に開局し、現在岡山県県北・鳥取県鳥取市を中心に14店舗展開しています。総合病院の門前からクリニック門前、または医療モールなど特徴的な店舗を運営しています。

昨年2020年9月に津山市に河辺クリニックモールを建設。会社として変化しながら成長を続けています。

薬剤部・薬局概要

津山調剤薬局は、県北最大の基幹病院をはじめ、各地区の主要な病院の近隣に薬局を開局しています。患者様がそれらの病院に受診しても、各グループ薬局が連携をとっており、初めての患者様の情報を共有できるので、より安心・安全にお薬をお渡しできます。

 

津山調剤薬局に来ていただいている患者様に対して、グループ薬局全体で『かかりつけ薬局』としての機能を果たしています。
また去年の9月に河辺クリニックモールも建設。津山市初の医療クリニックモールです。

特徴・PR

①地域のニーズに合わせた医療の提供

 

②薬局としての積極的な情報発信

 

③充実の福利厚生

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:2023年入社5名程度
採用実績:2021年4人、2020年4人
勤務地展開する店舗の中から1店舗に配属
給与(初任給・手当・昇給・賞与)<給与>基本給289,000 円、薬剤師資格手当(40,000円)、残業手当、通勤手当、住宅手当、地域手当(勤務地により10,000 ~ 50,000 円)等
<昇給>年1回
<賞与>年2回(6月、12月)
休日・勤務時間<勤務時間>週40時間シフト制 始業・就業時間は各店舗によって異なります。
<休日>週休2日制(日・祝日 店舗により異なる)有給休暇(初年度10日間)、年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇、特別休暇
福利厚生・社会保険<保険各種>健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険
<福利厚生>育児短時間勤務制度、借上社宅制度(敷金・礼金・管理費・共益費・手数料の全額、家賃を会社が負担)引越支度金、白衣・スラックス・シューズ貸与、店舗休憩室完備、インフルエンザ予防接種全額支給、復職制度、結婚祝金、出産祝金、香典、退職金制度、忘年会、社員旅行、グラスハウス使用、「今日の治療薬」もしくは「治療薬マニュアル」購入費支給、薬剤師会・薬剤師連盟会費全額支給
教育研修制度新入社員研修、3~5年目研修、管理薬剤師研修、階層別研修、教育担当者研修、接遇研修 等
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:見学、選考随時 開催。
選考方法:適性検査、資質検査(WEB)、面接(複数回)。
提出書類:履歴書
平均年齢・平均勤続年数

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

店舗見学、社員との座談会 随時開催中(要連絡)

先輩社員の声

4年目薬剤師

 

・入社理由

 

親族に看護師がいたので、その影響が強く、高校生のときには薬剤師の道に進むことを決めていました。高校卒業後は、立命館大学薬学部に進学。大学時代は、3歳からピアノを習っていたこともあり、音楽系サークルに所属し、仲間とともにキャンパスライフを楽しんでいました。キャンパスは滋賀県で、関西の生活に慣れ親しみましたが、地元である岡山県の新見に戻りたいという思いがあり、津山調剤薬局の就職を志望。

 

活気があっていい雰囲気という印象があり、私の第一志望の企業だったので、就職が決まったときはうれしかったですね。

 

地域はこれから高齢化がますます進むので、親身になって患者様と話せる方、さらに薬局内での人間関係も大切にできる方に入社していただきたいと思っています。また、休みはしっかりとれる職場なので、入社したらメリハリをつけて日々をエンジョイしていただきたいです。私も休日は、母と買い物や食事に出かけるなどして、地元の生活を楽しんでいます。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)医薬品の調剤と販売、その他
代表者・資本金・売上高・従業員数7,600万円 (グループ全体。フランチャイズ店は除く)

関連記事

  1. 沼隈病院

  2. 瀬野川病院

  3. 株式会社ファーマシィ

  4. クラフト株式会社(さくら薬局)

  5. JA広島総合病院

  6. 光生病院