白川病院

会社・病院概要

所在地岐阜県加茂郡白川町坂ノ東5770
アクセスJR高山線白川口駅よりバスにて5分 
店舗数・病床数急性期病棟59床 療養病床65床 124床 
展開エリア加茂郡
概要https://www.shirakawahp.com

薬剤部・薬局概要

ホームページからご確認下さい

特徴・PR

ホームページからご確認下さい

募集要項

募集人数・採用実績ホームページからご確認下さい
勤務地白川病院
給与(初任給・手当・昇給・賞与)職能職務資格等級制度にて新卒は3等級11号俸からスタート 初任給248,000円 賞与約100万円/年 年1回昇給
休日・勤務時間変形労働9休制 各月シフト制
福利厚生・社会保険完備(エクシブプラチナ会員)東海地域の病院で唯一ユースエール取得

春の新人歓迎会・初夏のボーリング大会・夏のバーベキュー大会・秋の職員旅行・冬の大忘年会  各種学会は全員年1回参加することができる
教育研修制度年間研修計画により実施中 奨学金制度あり
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:履歴書および成績証明書、卒業見込み書等郵送の後、随時見学を受け入れ中。採用面接後、内定通知・承諾完了の上入職日を決定。
平均年齢・平均勤続年数平均年齢45歳 平均勤続13年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

ホームページからご確認下さい

先輩社員の声

・入社理由

 

見学をして、どの職場でもアットホームな感じが良くて、誰でも受け入れてもらえそうだったので決めました。薬局は薬剤師2名と助手2名で相当充実した業務をしていました。

 

検査や機器類は最新のスペックの物をそろえており、ハードも充実していました。寮も完備しているので、他府県から来ている同年代の人たちとすぐに親しくなれました。

 

最近は県をまたいで就職してくる人も多く、楽しく過ごせています。病棟業務は多職種がチームワークで患者さんに対応し、積極的にカンファランスも開かれ、手術後の患者さんの退院への計画を進めています。

 

若手のスーパードクターNが精力的に、入院患者、外来、訪問診察、検診、透析、市民講演会などに動かれるので、看護も、コメディカルもその他の職種の人たちも勉強になると思います。

 

・働いてみてのメリットなど

 

論より証拠、一緒に働けば分かりますよ

 

・入社後の研修や教育など

 

好きな学会・研修会に年一回行かせてもらえます。また必修研修も充実しています。

 

・その他

 

コロナで団体旅行は中止になっていますが、病院の福利厚生の充実は特筆するものがあります。エクシブの宿泊は、すべて角部屋のスウィートルームなのでとても快適です。私は毎年3回は使っています。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)1964年5月白川町川岐で白水館医院を開業初代院長 野尻元廣
1965年5月 白川病院と改称
1980年4月 医療法人白水会白川病院となる 初代理事長 野尻眞 救急指定病院となる
1981年12月白川町坂ノ東に新築移転 院長 野尻眞
1984年5月歯科を増設
1987年10月透析センター増設
1988年7月人間ドック開始
1992年9月眼科 訪問看護センター開設
1995年2月白川町在宅介護支援センター開設
1998年9月デイケアセンター開設
2000年5月白川町在宅総合ケアセンター開設
2000年6月ヘルパーステーションやまびこ業務開始
2002年グループハウス百日草完成
2006年5月 白川町地域包括支援センター併設
2010年 高齢者住宅健遊館完成
2014年10月 管理棟増築新館「しんせん館」完成
2016年5月創立70周年
2017年8月 白川訪問看護ステーションこだま開設
2021年1月 野尻基 医学博士着任
代表者・資本金・売上高・従業員数院長・理事長:野尻 眞
職員数:247名

関連記事

  1. サンドラッグ

  2. 碧南市民病院

  3. 医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院

  4. 亀田総合病院

  5. 高山赤十字病院

  6. 岡山赤十字病院