森之宮病院

会社・病院概要

所在地大阪市城東区森之宮2丁目1番88号
アクセスJR大阪環状線「森ノ宮」駅より徒歩7分
店舗数・病床数355床
展開エリア大阪市
概要https://www.omichikai.or.jp/recruit/occupation07

2006年4月、森之宮病院は、大道病院とボバース記念病院という2つの病院の機能を集約して誕生しました。「急性期医療」と「リハビリテーション医療」の両方を併せ持つ、これまでにない新しいコンセプトを持った病院です。

診療科:総合内科、呼吸器内科、消化器内科、外科、乳腺・内分泌外科、形成外科、大動脈治療センター(心臓血管外科)、下肢救済センター(循環器内科)、脳神経内科、リハビリテーション科、整形外科、泌尿器科、救急診療科、歯科、小児歯科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔・ペインクリニック科

薬剤部・薬局概要

医療チームの一員として他の専門職スタッフと連携を取りながら、病棟業務や服薬指導業務などを通じて、患者さんに安心して薬を使用していただけるよう日々取り組んでいます。

 

また、病院内において患者さんが安全に治療を受けられるようスペシャリストとして、またジェネラリストとして薬の適正使用や管理に携わっています。

 

急性期、回復期、また地域包括ケアと様々な場面の医療に携わることができます。

特徴・PR

①大規模な病院では各部門に分かれて業務を行っていることも多く、担当する業務が限定されることもありますが、当院は中規模の病院であり、全員が多岐に渡る業務に携わるので、様々な業務が経験できます。

 

②おおよその調剤室業務を習得するまでは、基本的に1回/週、教育担当が「振り返り」の時間を設け、各個人のレベルに合わせた小回りの利く教育スケジュールを組んでいます。

 

③薬剤師経験年数の分布は幅広く、対応に困っていることがあれば先輩・後輩にかかわらず誰かが相談に乗ってくれる環境にあります。

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:2023年若干名
採用実績:2021年1人、2020年4人 
勤務地森之宮病院
給与(初任給・手当・昇給・賞与)初任給247,000円(基本給179,000円・資格手当58,000円・住宅手当10,000円) 賞与3.54ヵ月(年2回)
休日・勤務時間【勤務時間】(月~金)8:30~17:15(休憩60分)
【休日】土・日・祝 年末年始休暇、有給休暇、特別休暇等 ※1回/月程度土曜日出勤あり→振替休日あり
【当直】2回/月程度(~翌日9:00まで勤務)
福利厚生・社会保険制服貸与・退職金(勤続3年以上)・各種社会保険・大阪府病院企業年金基金・日本病院倶楽部・互助会 等
教育研修制度新人研修・フォローアップ研修 等
採用までの流れ、提出書類採用までの流れ:毎年4月頃に見学。その後選考を実施。
書類試験と筆記試験(小論文+適性検査)、面接実施。
提出書類:履歴書・成績証明書・健康診断結果・卒業見込み証明書
平均年齢・平均勤続年数平均年齢:32歳 平均勤続年数:5.7年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

4月に見学会実施予定(森之宮病院)
※詳細が決定次第、ホームページに掲載予定
※新型コロナウイルスの影響で中止・延期になる可能性があります。

先輩社員の声

・入社理由(4年目)

 

元々病院薬剤師志望で、病棟業務をはじめ、臨床に近い所で経験を積んでいきたいと思っていました。

 

就職活動で様々な施設を見学しましたが、中でも大道会は雰囲気も良く、業務内容が私の希望と一致する点が多かったため就職を志望しました。実際に入職して、仕事と休みのバランスも程よく働きやすいと実感しています。

 

・働いてみてのメリットなど

 

入職後、約半年は調剤業務が中心ですが、病棟業務や専門的な業務(私の場合は褥瘡委員会への参加)を行うことができます。

 

私は、病棟や専門的な業務への参加のおかげで患者さんと直接話す機会が多くなり、他職種との連携のもとで患者さんの治療に携わる事ができることがやりがいだと感じます。

会社・病院詳細

沿革(事業内容)現在は11の病院・施設で、急性期医療や回復期リハビリテーション、障害者リハビリテーション、人間ドック、
透析医療、介護施設、在宅部門などの事業を運営しております。

また、大道会の一員である山水学園でも、介護施設や保育園を大道会と連携しながら運営しております。
代表者・資本金・売上高・従業員数代表:大道 道大
従業員数:約1300名

関連記事

  1. 多治見市民病院(社会医療法人厚生会)

  2. 岡山大学病院

  3. 株式会社コクミン

  4. 水島協同病院

  5. 新東京病院(医療法人社団誠馨会)

  6. 関西電力病院