エリア:

三重県

京都府

大阪府

岐阜県

愛知県

東海

近畿

ドラッグストア 中部薬品株式会社 Vdrug

中部薬品
店舗外観【通常】
店舗外観【都市型】
先輩薬剤師(1人目)
先輩薬剤師(2人目)

会社・病院概要

所在地 〒507-0078 岐阜県多治見市高根町4丁目29番地
アクセス JR根本駅下車 徒歩約10分
店舗数・病床数 461店舗(2021年8月時点)
展開エリア 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・石川県・福井県・富山県・大阪府・滋賀県・京都府
概要 "V・drugは東海・北陸地方を中心に461店舗を展開するドラックストア・調剤薬局チェーンです。
東京証券取引所一部上場企業「(株)バローホールディングス」 のグループ企業であり、財政基盤は抜群の安定性を誇っています!長く勤められ、ライフプランも安心して描ける企業です。

▼▼ 採用サイトはこちら ▼▼
https://www.vdrug.co.jp/vdrug_recruit/"

薬剤部・薬局概要

■2つの働く環境

Ⅴ・drugでは、ドラッグストア併設薬局と調剤専門薬局の2種類の薬局タイプを展開しています。

①ドラッグストア併設薬局:調剤業務と並行して、OTC薬や生活用品についてのご相談も積極的に受けることができます。患者さまにとってより【身近な医療機関】となることを目指しています!

②調剤専門薬局:病院やクリニックと密に連携を図ることにより、患者さまの健康を支えます。じっくり時間をかけて患者さまと向き合うことができ、【かかりつけ】を目指す環境が整っています。



■4つの医療機関タイプ

Ⅴ・drugでは、大きく4種類の医療機関タイプの処方せんを受け付けています。

①総合病院門前薬局:病院の診療科目が多岐にわたるため、処方箋の内容も種類が豊富。抗がん剤などの取り扱いもあります!

②マンツーマン薬局(門前薬局):ドクターと協力し、地域の皆様から選ばれる薬局を目指します。

③医療モール型薬局:複数の医療機関が同一敷地内にあるため、患者さまの利便性が高く服薬状況も把握しやすいです。

④面応需型薬局:特定の医療機関が近隣にないため、幅広い種類の処方箋と薬に触れることができます。"

特徴・PR

①「平均処方箋枚数:68枚/店、平均薬剤師数:4名/店」

処方せん応需枚数は東海地区でもトップクラス!先輩薬剤師のもと医療用医薬品・OTCの勉強がしっかりできるので、安心安全な環境で成長することができます。



②「雑務は完全ゼロ」

薬剤師業務において、レジ打ちや品出しなどの雑務は一切ありません!本来やるべき業務に集中できるため、Ⅴ・drugでは医療のプロとして活躍することができます。



③「ワークライフバランスの実現」

変形労働制の導入、そして1店舗あたりの薬剤師数もしっかり確保しているため、予定やイベントに合わせて休みを取りやすいのが特徴。さらに、特別有給休暇の取得率はなんと100%!

募集要項

募集人数・採用実績 募集人数:2023年入社 60名程度
採用実績:2021年68人、2020年67人 
勤務地 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・石川県・福井県・富山県・大阪府・滋賀県・京都府
(※ホームタウンから車で1時間以内で通勤可能である店舗に配属)
給与(初任給・手当・昇給・賞与) 初任給:342,000円
諸手当:交通費(片道2㎞以上)、残業手当、資格手当(薬剤師資格等)、別居手当など
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12月、2020年度実績:3.7か月)
休日・勤務時間 勤務時間:月単位の週平均40時間での変形労働制(シフト制)
休日:年間118日以上or相当(1日8時間勤務で換算)
福利厚生・社会保険 福利厚生:ワークライフバランス休暇(年間9日・連続取得日数制限なし)、社員買物券割引制度(バローグループ共通)、産前産後休業制度、育児短時間勤務制度、社員寮・社宅制度、各レジャー施設・宿泊施設割引利用制度など
教育研修制度 1年目研修 (新人導入研修、新入社員研修、フォローアップ研修)、スキルアップ研修、薬剤師専門講座、管理者研修、昇格者研修、アメリカ研修など
採用までの流れ・提出書類 ▶3月~   会社説明会・店舗見学会スタート
▶4月~   選考会受付スタート(内容は、履歴書の提出・SPI受験・役員面接になります。 )
▶6月以降  内々定通知 
▶10月以降 内定通知

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

①【薬学×行動心理学×教育学】アメリカ型服薬スペシャリストコース

■概要

V・drugが選ばれ続ける理由は、服薬指導テクニックにあります。このコースでは、「アメリカやカナダの薬剤師が心掛ける服薬指導技術」を習得するコミュニケーションスキルをグループワーク形式で楽しく学んでいきます!

■開催日程

WEB:11/6(土)、12/19(日)

対面:10/3(日)、12/26(日)



②【業界研究&自己分析】調剤ドラッグまるわかり!コース

■概要

ドラッグストアと調剤薬局に絞った業界研究&自己分析で、あなたの就職活動の 道が開けるような内容をご用意。あなたが「自分に合う企業」への入社をサポートします!

■開催日程

WEB:9/12(日)、12/5(日)

対面:9/26(日)、12/12(日)  





③【OTCの知識が少なくても安心して参加!】OTCビギナーコース

■概要

現場薬剤師と共に、『OTCカウンセリング』のノウハウを学ぶことのできるロールプレイングコースです。また、薬局の雰囲気や現場薬剤師の声を知りたい人にもオススメのコースです!

■開催日程

毎週 火曜日・水曜日・土曜日(祝日は除く)



▼▼ さらに詳しい情報や予約はコチラ ▼▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfQmGG5q7zr1HR3rqXUUS18RiRk3O_se5HtF0Bwh8eyTCa83Q/viewform?usp=sf_link

先輩社員の声

・入社理由

薬剤師になるイメージをした時に「家族や友達に頼ってもらえるのでは?」と思いました。ですが、「処方箋医薬品だけでなく生活に身近なOTCの悩みにもこたえたい」とも思いました。なので私はドラッグストア業界を選びました。

その中でもV・drugにしたのは、仕事だけでなくプライベートも大切にしたいという想いがあったからです。私の入社当時からワークライフバランスが整っていたV・drugは大変魅力的でした。



・働いて感じたメリット

今は感染対策の為できていませんが、健康フェアの企画に携わっています。健康フェアは管理栄養士など他職種との連携が多いです。違う職種が共通のゴールを持つことは大変と感じる一方、多くの人に関わることで良い刺激をもらえています。AXTOSというスポーツジムがグループ企業にあるのでフェア内でジムスタッフと一緒に健康体操を通して、運動療法をサポートできるのはV・drugならではのスケールメリットです。



・入社後の研修や教育

現在、教育担当をしています。新人研修は『楽しく、興味がもてること』を重視。

どれだけ良い内容でも、新入社員が関心を持てなければ意味がありません。なのでゲーム形式を取り入れ、学ぶことの楽しさを感じてもらえるようにしています。

また、新人研修の1年を通して流れのある研修を心掛けています。薬学的知識はあらゆる所で繋がっています。だからこそ1つの研修という点と点が線で繋がる。そんな研修を目指しています。



・働くモチベーション

入社当時は目の前の仕事をするので精一杯でした。ですが、4年目頃から薬剤師会の活動や地域包括支援センター等の社外の人との交流が増えていきました。

その中で、薬歴について物凄く勉強させて頂き、「患者様のために薬歴を書く」ことに自信が持てたと同時に、自分の長所が見つかった気がしました。

そこから、働くことの楽しさがわかるようになりました。入社して14年が経ちますが、今も働く原動力は【楽しさ】です。"

会社・病院詳細

沿革(事業内容) ドラッグストア・調剤薬局チェーン「V・drug」の経営
代表者・資本金・売上高・従業員数 代表者:代表取締役社長 高巢 基彦
資本金:14億4,144万円
売上高:1,503億32百万円(2021年3月)
従業員数:4,247名(社員数1,387名、パートアルバイト8h換算)(2021年3月)

関連記事

  1. 多治見市民病院(社会医療法人厚生会)

  2. 医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院

  3. 関西電力病院

  4. 愛知医科大学病院

  5. 日本調剤株式会社

  6. 下呂温泉病院