株式会社富士薬品 セイムス

会社・病院概要

所在地埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-292-1
アクセスJR大宮駅より徒歩10分
店舗数・病床数全国に約1,370店舗
展開エリア東京都76店舗、埼玉県75店舗、神奈川県50店舗、京都府42店舗、長野県38店舗、滋賀県26店舗、北海道22店舗、愛知県17店舗、千葉県15店舗、岐阜県14店舗、栃木県9店舗、三重県・大阪府6店舗、など
概要https://www.fujiyakuhin.co.jp/f-recruit/ph/

1930年に創業した富士薬品を母体とする富士薬品グループ。その特色は複合型医薬品企業として、製販一貫体制をもち、全国の皆様の健康を支えているという点です。

配置薬販売事業は全国280ヶ所の営業拠点を構え、約300万軒のご家庭・法人にサービスを展開。調剤薬局・ドラッグストア事業では、直営の「ドラッグセイムス」をはじめ、全国で店舗を運営しています。

また、医薬品を軸に幅広い事業を展開するグループの要となるのが、医薬品の研究開発・製造の拠点となる富山工場です。ここでは、店頭などで得たお客様のニーズを反映しながら開発した医薬品を、確かな品質で製造。その安全で安心な医薬品は、配置薬やドラッグストア、薬局を通じてたくさんの人の手に届き、健康を守っているのです。

さらに、医療用医薬品分野でも、2013年に自社開発新薬の高尿酸治療薬「トピロリック錠」、2020年には「ユリス錠」を発売。新薬の研究開発、製造にも注力しています。日本全国のお客様に、より健康で、豊かな毎日をお送りいただくために。富士薬品グループは今日も挑戦を続けています。

薬剤部・薬局概要

富士薬品グループが目指す薬剤師像は、地域の方や患者様から健康・治療・病気について気軽に相談される「かかりつけ薬剤師」です。

 

かかりつけ薬剤師制度も確かにありますが、制度に限らず地域の方や患者様が困ったときに「あの人に相談してみよう」と思っていただける存在になることが理想。

 

そうして信頼されるころには、「○○さん」と名前で呼んでいただけるような関係性を築けるので、皆さんにもそのように信頼される薬剤師へと成長していただきたいです。

特徴・PR

①全国にグループ各社があるため、引っ越しなどライフイベントに合わせて働けます。

 

②調剤単独店とドラッグストア併設店の両方があり、保険調剤以外にも幅広い知識を持つことが出来ます。

 

③2021年健康経営優良法人認定、ワークライフバランスを大切に働くことが出来ます。

募集要項

募集人数・採用実績募集人数:2023年入社150名程度
採用実績:2021年60人、2020年73人
勤務地全国の調剤薬局、調剤併設ドラッグストア ※希望勤務地のご要望お伺いします。
給与(初任給・手当・昇給・賞与)大卒・院了 月給341,500円(薬剤師手当 一律125,000円含む)
休日・勤務時間週休2日制、年間休日116日 ※調剤薬局・調剤併設ドラッグストア勤務はシフト制(4週9休)
1カ月の変形労働時間制(1日平均8時間、週平均40時間以内)
福利厚生・社会保険■薬剤師賠償責任保険■各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)■財形貯蓄制度■社員持株制度■退職金制度■労働組合■サークル活動及びレクリエーション補助制度
■会員制宿泊施設■自己啓発助成金制度■慶弔金■定期健康診断
■社員販売サイト■子育て支援制度:産前産後休暇制度、育児休業延長制度(最長2歳まで)育児短時間勤務延長制度(最長小学校卒業まで)■「メディカルナレッジ」を使った、認定薬剤師取得支援
教育研修制度・新入社員研修
・新卒集合研修(グループ合同・18カ月間毎月実施)
・OJT研修(2年目以降の薬剤師が現場で直接指導)
・階層別研修(管理薬剤師研修、薬局長研修、エリアマネージャー研修)
・社内eラーニング
採用までの流れ、提出書類是非1度インターンシップにご参加ください!
◆採用までの流れ:会社説明会 → 面接(1回~2回) → 適性試験 → 内定
◆提出書類:履歴書
平均年齢・平均勤続年数◆平均年齢:31歳  ◆平均勤続年数:6.6年

イベント(インターンシップ・見学会・説明会)

スペシャル仕事体験 キャリアパス座談会!~10年後・その先の薬剤師の働き方を考えよう~

 

◆場 所

 

対面:富士薬品 東京本部(神田) Web:zoom

 

◆内容

 

《会社説明》業界唯一の“複合型医薬品企業”である富士薬品の特長や、具体的な事業内容についてご紹介させていただきます。

 

《10年後・その先を考える》入社後の研修プログラムの一環として、現場での患者対応・服薬指導の実践のために、自身の特徴を把握するために自己分析を実施しております。この仕事体験ではその研修体験を通して、普段の薬剤師業務での活かし方をレクチャーします。この自己分析研修体験を通して将来をイメージしてみましょう。その後、将来の選択肢として、様々な部署で活躍する薬剤師や育児と仕事を両立している薬剤師との座談会を行います。

 

【参加予定の薬剤師が所属する部署】

 

・会社の業務改革について考える部署・店舗薬剤師を取りまとめる部署・薬剤師教育を行う部署

 

・経理部署・自社製造医薬品の学術部署・時短勤務で薬局勤務

 

複合型医薬品企業の富士薬品ならではの部署もございます!ぜひこの機会に一緒に将来を考えてみましょう!

 

先輩社員の声(2年目)

【入社理由】

 

私は薬剤師としての知識を生かしたい気持ちと企業のMRとしてアクティブに活動したいという両方の気持ちで揺れていました。しかし就活をしている中で幅広い事業を展開し、多様なキャリアパスに挑戦できる富士薬品の魅力惹かれました。充実した教育体制がある事でいち早くキャリアアップに繋げられることも決め手でした。

 

【仕事のやりがい】

 

投薬で様々な患者様とお話しする中、有益な情報を集め伝えるにはどうしたらいいか日々奮闘しています。薬学的な指導を端的に伝えるのは簡単ですが、それだと一方的でしかなく、私達は患者様が納得・理解して安全な服薬ができるようサポートしなければなりません。失敗改善を経て、患者様から「ありがとう!」や「よくなりました!」との言葉を頂けることが頑張ってよかったなと感じ、私の今のやりがいになっています。

 

【ひとこと】

 

「薬剤師以外の仕事にも挑戦してみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。自らの可能性の幅を広げ、自身に付加価値をつけ社会で生き残っていかなければならない時代に、それが閉ざされている環境では実現は不可能です。将来的に本社の多様なキャリアに挑戦し可能性を広げられるのは、複合医薬品企業である富士薬品だから出来ることだと思います。就活中は自分の実力を存分に発揮できるのはどこなんだろう、と悩むことが多いでしょう。薬剤師として働く中で可能性を見つけ、新たなキャリアに挑戦できる富士薬品を一度覗いてみてはいかがですか?

会社・病院詳細

沿革(事業内容)医薬品等の配置薬販売事業、薬局販売等、製造
代表者・資本金・売上高・従業員数代表者:代表取締役社長 高柳 昌幸
資本金:3億1,455万9,500円
売上高:3,899億6,300万円(グループ連結)※2021年3月期実績
従業員:7,286名(グループ連結)/ 5,006名(単体)※2021年3月現在

関連記事

  1. カワチ薬品

  2. 株式会社名北調剤 コスモス調剤薬局

  3. 医療法人偕行会 偕行会リハビリテーション病院

  4. 岐阜県総合医療センター

  5. 独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター

  6. 独立行政法人国立病院機構 千葉医療センター